投稿者れみプレイ回数00
楽曲情報 鴉  After the Rain  作詞まふまふ  作曲まふまふ
難易度(2.3) 928打 歌詞 かな 長文モード可タグAfter the Rain まふまふ 7×2つの大罪
After the Rain の『鴉』の歌詞タイピングです。
After the Rain の7×2つの大罪に収録されている『鴉』の歌詞タイピングです。
『憤怒』
※このタイピングは「鴉」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(このみらいはこのいのちは)

この未来は この命は

(かりもののでくだとしっていた)

借り物の木偶だと知っていた

(ただだれかのはけぐちであるだけ)

ただ誰かの捌け口であるだけ

(こんなみにもながれるちのいろなんて)

こんな身にも流れる血の色なんて

(しるはずもないしるよしもない)

知るはずもない 知るよしもない

(きみのけとばしたいしのはへんが)

君の蹴とばした石の破片が

(ぬけないや)

抜けないや

(いたずらでぬられたくれよん)

悪戯で塗られたクレヨン

(ぼくはろじうらのからす)

ボクは路地裏の鴉

(きっとくもるそらをにらむがおにあい)

きっと 曇る空を睨むがお似合い

(もえないごみよりもたしかな)

燃えないゴミよりも確かな

(おきばしょもないこげたつばさ)

置き場所もない 焦げた翼

(とうめいよりのくろに)

透明よりの黒に

(そめられていくぬりえ)

染められていく塗り絵

(かなしいほどになじむやみや)

悲しいほどに馴染む闇や

(こうたくのないよるがすいこんだ)

光沢のない夜が吸い込んだ

(はばたくたびふえる)

羽ばたく度増える

(このいかりのしょざいをどこへやろう)

この怒りの所在をどこへやろう

(つめたいみずをあびるよるは)

冷たい水を浴びる夜は

(なきごとかくすにはかっこうさ)

泣き言隠すには格好さ

(きえないよごれならば)

消えない汚れならば

(あとをにごすこともない)

後を濁すこともない

(まばゆいくぐいになれずとも)

眩い鵠になれずとも

(むよくなつばさをのぞんでいた)

無欲な翼を望んでいた

(かるはずみできみにふまれたこころ)

軽はずみで君に踏まれた心

(つくろいながら)

繕いながら

(なんぜんかい)

何千回

(あいのふたしかさにないたら)

愛の不確かさに泣いたら

(よのふじょうりにないたら)

世の不条理に泣いたら

(きっといろあせるとしんじていたの)

きっと色褪せると信じていたの

(もえないごみよりもたしかな)

燃えないゴミよりも確かな

(おきばしょもないこげたつばさ)

置き場所もない 焦げた翼

(とうめいよりのくろに)

透明よりの黒に

(そめられていくぬりえ)

染められていく塗り絵

(かなしいほどになじむやみや)

悲しいほどに馴染む闇や

(こうたくのないよるがすいこんだ)

光沢のない夜が吸い込んだ

(かるはずみできみにふまれたみらいを)

軽はずみで君に踏まれた未来を

(のろいながら)

呪いながら

(はばたくたびふえる)

羽ばたく度増える

(このいかりのしょざいをどこへやろう)

この怒りの所在をどこへやろう

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。