Drive

投稿者knockcopyプレイ回数50
楽曲情報 DRIVE  WANIMA  作詞KENTA  作曲KENTA
難易度(2.7) 1858打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 タイピング 音楽 WANIMA
WANIMA 映画『OVER DRIVE』主題歌!!
※このタイピングは「DRIVE」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

  • ともに

    ともに

    WANIMA『ともに』のタイピングです

    プレイ回数3892
    歌詞かな1076打
  • シグナル

    シグナル

    WANIMAのシグナルです

    プレイ回数5031
    歌詞1247打
  • For you (WANIMA)

    For you (WANIMA)

    WANIMAのシングル「JUICE UP!!」より

    プレイ回数573
    歌詞1231打
  • オドルヨル

    オドルヨル

    WANIMA

    プレイ回数761
    歌詞1480打
  • りんどう

    りんどう

    WANIMA

    プレイ回数1076
    歌詞かな1012打
  • 宝物

    宝物

    WANIMA

    プレイ回数55
    歌詞1055打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ひかるほしをつなぎあわせよるをこえあさがくるまで)

光る星を繋ぎ合わせ 夜を超え朝が来るまで

(すぎさるきのうまでをゆるしてきょうはどこへいこうか)

過ぎ去る昨日までを許して 今日は何処へ行こうか

(なさけないおもいをもやして)

情けない思いを燃やして

(みえるようにかかげて)

見えるように掲げて

(ふみこんでまがったこーなー)

踏み込んで曲がったコーナー

(いたみふあんはじふっとばして)

痛み 不安 恥 吹っ飛ばして

(さらけだしてとどろかせておどろかして)

さらけ出して 轟かせて 驚かして

(すりへらしごーるまで)

擦り減らしゴールまで

(ぬかるんだここがしょうねんば)

ぬかるんだ ここが正念場

(ふかのうをかのうにかえて)

不可能を可能に変えて

(だれもなにもしんじられなかった)

誰も何も信じられなかった

(からにこもりすかしていたあとにももどれなくて)

殻にこもりスカしていた 後にも戻れなくて

(えにかいたようなみらいはまっくろまっさかさま)

絵に描いたような未来は真っ黒 真っ逆さま

(なにもてにいれてないあきらめたほうがらくで)

何も手に入れてない 諦めた方が楽で…

(いまにみてろよってもういいあきた)

今に見てろよってもう言い飽きた

(くだらないまいにちがただとおりすぎて)

くだらない毎日がただ通り過ぎて

(あてのないおもいたまってすてた)

宛のない思い 溜まって捨てた

(くるしくてくやしくてでもさいごはきっと)

苦しくて 悔しくて でも最後はきっと…

(たしかめてみたくて)

確かめてみたくて

(かけぬけて)

駆け抜けて

(おいつづけたうしろすがためをそらさず)

追い続けた後ろ姿 目を逸らさず

(はぐれないようにてをのばした)

はぐれないように手を伸ばした

(とおくとおくよみがえるなつかしいこえ)

遠く遠くよみがえる懐かしい声

(あのひのわらってるよこがお)

あの日の笑ってる横顔

(うそもほんとうもあふれだしてかきまぜ)

嘘も本当も溢れ出して掻き混ぜ

(にげこんだくらやみにはじかれ)

逃げ込んだ暗闇に弾かれ

(もどらないひびをまたうけいれた)

戻らない日々をまた受け入れた

(やさしくつよくあざやかにいろどるおもかげのこして)

優しく強く 鮮やかに彩る 面影残して

(ただまっすぐひはまたのぼりむねをこがした)

ただ真っ直ぐ 陽はまたのぼり 胸を焦がした

(あのころがただまぶしすぎて)

あの頃がただ眩し過ぎて

(やりばのないおもいだまっていれば)

やり場のない思い 黙っていれば…

(あたりまえのしあわせなんてさいしょからずっと)

あたりまえの幸せなんて 最初からずっと…

(かみしめてみたくて)

噛み締めてみたくて

(かけぬけて)

駆け抜けて

(おいつづけたうしろすがた)

追い続けた後ろ姿

(めをそらさずはぐれないように)

目を逸らさず はぐれないように

(てをのばした)

手を伸ばした

(とおくとおくよみがえるなつかしいこえ)

遠く遠くよみがえる懐かしい声

(いまでもかぞえきれないほど)

今でも 数え切れない程

(うそもほんとうもあふれだしてかきまぜ)

嘘も本当も溢れ出して掻き混ぜ

(にげこんだくらやみにはじかれ)

逃げ込んだ暗闇に弾かれ

(もどらないひびをまたうけいれた)

戻らない日々をまた受け入れた

(やさしくつよくあざやかにいろどるあしたをしんじて)

優しく強く 鮮やかに彩る 明日を信じて

(ただまっすぐいきをきらしふみだせば)

ただ真っ直ぐ 息を切らし踏み出せば…

(いつだってどこにいたって)

いつだって どこにいたって

(だれだってなにをしたって)

だれだって なにをしたって

(そのときはやってくるから)

その時はやってくるから…

(やさしくつよくあざやかにいろどるおもかげのこして)

優しく強く 鮮やかに彩る 面影残して

(ただまっすぐだからもうすぐ)

ただ真っ直ぐ だからもうすぐ…

(ひはまたのぼりむねをこがした)

陽はまたのぼり 胸を焦がした

(ひかるほしをつなぎあわせよるをこえあさがくるまで)

光る星を繋ぎ合わせ 夜を超え朝が来るまで

(すぎさるきのうまでをゆるしてきょうはどこへいこうか)

過ぎ去る昨日までを許して 今日は何処へ行こうか

(あしなみをそろえねむらずにゆめをみてる)

足並みを揃え 眠らずに夢を見てる

(ひとごみをかきわけおもいえがいてあさからばんまで)

人混みを掻き分け 思い描いて 朝から晩まで

(だれもがくちをそろえむりだといいきかす)

誰もが口を揃え 無理だと言い聴かす

(ふりむかずかけだせおもいえがいてつかむしあわせ)

振り向かず駆け出せ 思い描いて 掴む幸せ

(みえるようにかかげて)

見えるように掲げて

(ふみこんでまがったこーなー)

踏み込んで曲がったコーナー

(いたみふあんはじふっとばして)

痛み 不安 恥 吹っ飛ばして

(さらけだしてとどろかせておどろかして)

さらけ出して 轟かせて 驚かして

(すりへらしごーるまで)

擦り減らしゴールまで

(ぬかるんだここがしょうねんば)

ぬかるんだ ここが正念場

(ふかのうをかのうにかえて)

不可能を可能に変えて

(あめあがりほらにじがかかっていた)

雨あがり ほら 虹が架かっていた

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。