宵や、酔いや-Yoiya Yoiya-

投稿者一花プレイ回数00
楽曲情報 宵や、酔いや-YOIYA YOIYA-  川上音二郎(cv:鳥海浩輔)&藤田五郎(cv:福山潤)  作詞MIKOTO  作曲小川 智之
明治東亰恋伽 ED
※このタイピングは「宵や、酔いや-YOIYA YOIYA-」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(きらびやかにほしがにぎわう)

きらびやかに 星が賑わう

(まつりばやしないしょばなし)

祭囃子 ないしょ話

(おどるきみのあからんだほほ)

踊る君の 紅らんだ頬

(おつきさまにそっくりだね)

お月様に そっくりだね

(おっぺけぺのぺおっぺけぺのぺ)

おっぺけぺのぺ おっぺけぺのぺ

(「よいや、よいや」なんていきじゃない)

「宵や、酔いや」なんて 粋じゃない

(おっぺけぺのぺおっぺけぺのぺ)

おっぺけぺのぺ おっぺけぺのぺ

(はだけてくこころにくちづけ)

はだけてく心に くちづけ

(ゆめごこちにさそうふえのね)

夢心地に 誘う笛の音

(romanこぼしそれはどうり)

浪漫こぼし それは道理

(ゆれるかみがむねをくすぐる)

揺れる髪が 胸をくすぐる

(おつきさまもわらってるさ)

お月様も 笑ってるさ

(おっぺけぺのぺおっぺけぺのぺ)

おっぺけぺのぺ おっぺけぺのぺ

(「こいとはなんぞや」のなぞかけ)

「恋とは何ぞや」の なぞかけ

(おっぺけぺのぺおっぺけぺのぺ)

おっぺけぺのぺ おっぺけぺのぺ

(ふみはずすふりしてめくばせ)

踏み外すふりして 目くばせ

(このよはせつな)

この世は刹那

(さいてちるはなびがにじんでく)

咲いて散る花火が 滲んでく

(はなやぐほどはかないものさ)

華やぐほど 儚いものさ

(だからどうぞてをとって)

だからどうぞ 手を取って

(とおくひびくいつものうたが)

遠く響く いつもの唄が

(かぜのごとしときをせかし)

風のごとし 時を急かし

(きみのゆめにすべりこみたい)

君の夢に 滑り込みたい

(おつきさまがきえるまえに)

お月様が 消える前に

(おっぺけぺのぺおっぺけぺのぺ)

おっぺけぺのぺ おっぺけぺのぺ

(「よいや、よいや」はまださめない)

「宵や、酔いや」はまだ 醒めない

(おっぺけぺのぺおっぺけぺのぺ)

おっぺけぺのぺ おっぺけぺのぺ

(にぎわうほしのしたでくちづけ)

賑わう星の下で くちづけ

(はだけてくこころにくぎづけ)

はだけてく心に 釘付け

一花のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971