エキドナの演説6 ゼロから始める異世界生活

投稿者最強の猫プレイ回数00
エキドナの長いスバルへの演説です。やっと最後です。
ようこそ魔女の茶会へ
ぼくが、夏樹スバルと契約を結ぶために使った言葉たちだよ
こうしてみると少ししゃべりすぎたかな。それにしても長いって説明はひどいと思わないかい。
複数構成にして、もとよりは短くなっているからぜひやってほしい。
句読点は難しい人もいると思うから、すべて消している。投稿者は句読点を打つのが苦手らしいからね。

さあ君たちもプレイしてほしい!
そのプレイ結果が僕の欲望を満たすことを大いに期待しているよ。
ものすごい長いから時間と心に余裕のある人だけやってくれ。

追記 なぜプレイ回数が地味に伸びてるんだろう、、、
内容が若干違うっぽいので気が向いたら訂正しますね
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 Chiyo 6342 S 6.5 96.5% 334.1 2198 79 46 2020/10/30
2 やなぎ 3807 D++ 4.0 94.5% 544.4 2201 128 46 2020/11/14
3 kotibi 2895 E+ 3.1 92.9% 707.4 2217 169 46 2020/10/19

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(こうしてこれまでほんしんをつたえようとしなかったのは)

こうしてこれまで本心を伝えようとしなかったのは、

(けっしてきみをだまそうとしたりだとかかくしだてをしようとしていたわけじゃない)

決して君をだまそうとしたりだとか、隠し立てをしようとしていたわけじゃない

(じきをみはからっていただけだ)

時期を見計らっていただけだ。

(いまこのしゅんかんにほんしんのかけらをうったえかけていたとしたら)

今、この瞬間に本心のかけらを訴えかけていたとしたら、

(きっときみはぼくからはなれてしまったことだろう)

きっと君は僕から離れてしまったことだろう。

(ぼくにとってそれはたえがたいそんしつなんだ)

僕にとってそれは耐え難い損失なんだ

(もちろんそれはきみにとってももとめるみらいをとおざけるといういみで)

もちろん、それは君にとっても求める未来を遠ざけるという意味で

(ただしくそんしつというべきだろう)

正しく損失というべきだろう。

(いずれきみはしにもどりというとくせいじょう)

いずれ、君は死に戻りという特性上、

(きっともとめるみらいへたどりつくことだろう)

きっと求める未来へたどり着くことだろう。

(けれどそもめぐりつけるみらいにたいし)

けれど、そもめぐりつける未来に対し、

(きみがしはらうだいしょうはすくないほうがいいにきまっている)

君が支払う代償は少ないほうがいいに決まっている。

(ぼくはぼくならばそれをけいげんすることがかのうだ)

僕は、僕ならばそれを軽減することが可能だ。

(さいしゅうてきにもとめるけっかにたどりつければいい)

最終的に求める結果にたどり着ければいい、

(などとだいもくてきをりゆうにしょうもくてきをないがしろにするような)

などと大目的を理由に小目的をないがしろにするような、

(ひとでなしなかんがえをするとはごかいしないでほしいんだ)

人でなしな考えをするとは誤解しないでほしいんだ。

(たしかにゆうわくにかられてこうしたばあいのけっかをみたいがために)

確かに誘惑に駆られて、こうした場合の結果を見たいがために

(さいぜんのみちいきにひつようなようそにきづいていながらことばにしない)

最善の道行きに必要な要素に気づいていながら言葉にしない

(というようなおこないをぜったいにしないとだんげんできるほど)

というような行いを絶対にしないと断言できるほど

(ぼくはぼくのよくぼうをよくせいできていない)

僕は僕の欲望を抑制できていない。

など

(そのことはみとめよう)

そのことは認めよう。

(けれどごまかしはしないもしかりにそんなしんらいにそむくようなおこないに)

けれど、ごまかしはしない。もし仮にそんな信頼に背くような行いに

(てをそめるようなことがあればこれをかくすようなことだけはぜったいにしない)

手を染めるようなことがあれば、これを隠すようなことだけは絶対にしない。

(かならずうちあける)

必ず打ち明ける

(そしてうしなったしんらいにこたえられるようなんどでもきみのためにちからをつくそう)

そして、失った信頼にこたえられるよう、何度でも君のために力を尽くそう。

(どんなことがあってもかならずぼくはきみをきみがのぞむさいぜんのみらいへおくりだす)

どんなことがあっても、必ず僕は君をキミが望む最善の未来へ送り出す。

(ぜったいにぜったいにだ)

絶対に、絶対にだ。

(だからそのためにひつようなしゅだんであるをわりきって)

だからそのために必要な手段であるを割り切って、

(ぼくをえらんではくれないだろうか)

僕を選んではくれないだろうか。

(ぼくがきみにのぞみきみにもとめるようきゅうはけいやくのさいにのべたことどおりだ)

僕が君に臨み、君に求める要求は契約の際に述べたこと通りだ。

(あとはきみのかくごをききたい)

あとは君の覚悟を聞きたい。

(ぼくのほうこそぼくとのけいやくをかわしぼくのきょうりょくをえて)

僕のほうこそ、僕との契約を交わし、僕の協力を得て、

(そのうえでかならずみらいへたどりつくのだと)

そのうえで必ず未来へたどり着くのだと、

(そのきがいがあるのだとぼくにしょうめいしてみせてほしい)

その気概があるのだと僕に証明して見せてほしい。

(それができてこそはじめてきみはだいにのしれんにうちかったと)

それができてこそ初めて君は第二の試練に打ち勝ったと

(むねをはっていえるんだ)

胸を張って言えるんだ。

(だいさんのしれんにすすみそしてそれをのりこえてせいいきのかいほうをはたす)

第三の試練に進み、そしてそれを乗り越えて聖域の開放を果たす。

(こんごせいいきときみのおもいびとそしてたいせつなひとびとにふりかかるさいやくをおもえば)

今後、聖域と君の思い人、そして大切な人々に降りかかる災厄を思えば、

(これをこえなくてはならないただしいしれんなんだ)

これを超えなくてはならない正しい試練なんだ。

(それをのりこえるちからがかくごがきみにあるのだとぼくにおしえてほしい)

それを乗り越える力が、覚悟が君にあるのだと僕に教えてほしい。

(そしてそのうえでぼくをうばってぼくのちしきをりようして)

そしてそのうえで、僕を奪って、僕の知識を利用して、

(そのさきにあるものをえていこう)

その先にあるものを得ていこう。

(ぼくがきみにのぞみきみにもとめそしてかわりにきみにさせだせるものはいじょうだ)

僕が君に望み、君に求め、そして代わりにキミにさせだせるものは以上だ。

(ぼくはしんしにしょうじきにすべてをうちあけたつもりだ)

僕は真摯に、正直にすべてを打ち明けたつもりだ。

(そのうえできみがどういったはんだんをするのか)

そのうえで君がどういった判断をするのか

(それをぼくにおしえてほしいぼくというそんざいのこうきしんのいったんをみたすためにもね)

それを、僕に教えてほしい。僕という存在の好奇心の一端を満たすためにもね

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

最強の猫のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード