SPI

投稿者かえでプレイ回数00
難易度(3.8) 852打 長文 かな
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 かえで 5452 B++ 5.7 95.1% 148.0 850 43 20 2021/01/07
2 浩くん 4468 C+ 4.7 94.2% 177.0 842 51 20 2021/01/23
3 タイモン 1710 G++ 2.1 83.5% 402.8 858 169 20 2020/11/27

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ぞうけいはがくもんげいじゅつぎじゅつなどについてのふかいちしきやすぐれたぎりょうなどをいみする。)

造詣は学問・芸術・技術などについての深い知識や優れた技量などを意味する。

(ろけんはあくじやひみつがばれること。)

露見は悪事や秘密がバレる事。

(はつろはかんじょうやかくしていたことがあきらかになること。)

発露は感情や隠していたことが明らかになること。

(けいしょうをならすとはきけんをよこくし、けいかいをうながすこと。)

警鐘を鳴らすとは危険を予告し、警戒を促すこと。

(はがねをならすとはぶいをしめすこと。)

鋼を鳴らすとは武威を示すこと。

(けいくはみじかくたくみにしんりをついたことばのこと。)

警句は短く巧みに真理をついた言葉のこと。

(ふへいをならすでふへいをつよくしゅちょうすること。)

不平を鳴らすで不平を強く主張すること。

(おはちがまわるでじゅんばんがまわってくることをいみする。)

お鉢が回るで順番が回ってくる事を意味する。

(げんそんはげんざい、じっさいにあること。)

現存は現在、実際にあること。

(めいろうはめいろうなかいけいなどふせいやかくしごとがないさま。)

明朗は明朗な会計など不正や隠し事がないさま。

(ねこのひたいでひじょうにせまいことのたとえ。)

猫の額で非常に狭いことのたとえ。

(ぎょうぎょうしいはおおげさなのいみ。)

仰々しいは大袈裟なの意味。

(ぐまぜいはみがまえやたいおう。)

熊勢は身構えや対応。

(いぜんはもとのとおり。がぜんはにわかに。)

以前は元の通り。俄然はにわかに。

(さんかくはじぎょうなどのけいかくにくわわること。)

参画は事業などの計画に加わること。

(きょうさんはしゅしにさんせいしてじょりょくすること。)

協賛は趣旨に賛成して助力すること。

(さんどうはたにんのいけんにさんせいすること。)

賛同は他人の意見に賛成すること。

(かんだいはこころがひろく、おおらかなさま)

寛大は心が広く、おおらかな様

(ゆうだいはだいきぼでどうどうとしているさま)

雄大は大規模で堂々としている様

(かんようはこころがひろく、ゆとりがあるさま)

寛容は心が広く、ゆとりがある様

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。