惚れた女が死んだ夜は/小林旭

投稿者He_ui_2ndプレイ回数00
楽曲情報 惚れた女が死んだ夜は  小林 旭  作詞みなみ 大介  作曲杉本 真人
難易度(2.3) 454打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌謡曲 演歌
すぎもとまさと 加納吾朗 ほか
※このタイピングは「惚れた女が死んだ夜は」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(なぐさめなんかはほしくない)

慰めなんかは 欲しくない

(だまってさけだけおいてゆけ)

黙って酒だけ 置いてゆけ

(ほれたおんながしんだよは)

惚れた女が 死んだ夜は

(おれはひとりでさけをくむ)

俺はひとりで 酒を酌む

(わかりはしないさこのいたみ)

分かりはしないさ この痛み

(どこへもやりばのないきもち)

どこへも遣り場の 無い気持ち

(ほれたおんながしんだよは)

惚れた女が 死んだ夜は

(あめよふれふれないてふれ)

雨よ 降れ降れ 泣いて降れ

(さけよさけよおれをなかすなよ)

酒よ 酒よ 俺を泣かすなよ

(あまえてすがったさみしがり)

甘えて すがった 淋しがり

(ふりむきゃいつでもそこにいた)

振り向きゃ いつでも そこにいた

(ほれたおんながしんだよは)

惚れた女が 死んだ夜は

(なにをいってもぐちになる)

何を言っても 愚痴になる

(いいやつばかりがさきにゆく)

いいやつばかりが 先に逝く

(どうでもいいのがのこされる)

どうでもいいのが 残される

(ほれたおんながしんだよは)

惚れた女が 死んだ夜は

(なみだながれるままでいい)

涙 流れるままでいい

(さけよさけよおれをなかすなよ)

酒よ 酒よ 俺を泣かすなよ

(さけよさけよおれをなかすなよ)

酒よ 酒よ 俺を泣かすなよ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

He_ui_2ndのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971