ブラインドタッチの習得方法

投稿者プレイ回数0000順位1659位
私はこれで習得しました。
句読点は省略していません。

ブラインドタッチは、できるとタイピングが速くなりますし、何よりかっこいいです(笑)。
習得できるように頑張りましょう!
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 ポテトチップス 7732 すごすぎる 8.0 96.6% 82.9 664 23 12 2020/12/03
2 6518 素晴らしい…! 6.6 98.5% 101.4 671 10 12 2020/11/25
3 Galaxy 6252 素晴らしい…! 6.5 96.1% 103.0 671 27 12 2020/11/27
4 このゆた 6188 素晴らしい…! 6.3 97.7% 105.2 666 15 12 2021/01/05
5 namonamo 5590 次の段階へ! 6.0 93.4% 111.8 672 47 12 2021/01/11

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(いちばんだいじなのは、ゆびのはいちです。)

一番大事なのは、指の配置です。

(ほーむぽじしょんをしっかりまもりましょう。)

ホームポジションをしっかり守りましょう。

(きまったもじをきまったゆびでうちましょう。)

決まった文字を決まった指で打ちましょう。

(ただし、もしきていのゆびいがいのほうがやりやすいなら、それでもいいとおもいます。)

ただし、もし既定の指以外の方がやりやすいなら、それでもいいと思います。

(そのさいも、このもじはこのゆびでうつというのはきめるようにしましょう。)

その際も、この文字はこの指で打つというのは決めるようにしましょう。

(うつゆびをいしきすれば、おどろくほどはやくぶらいんどたっちをおぼえることができます。)

打つ指を意識すれば、驚くほど早くブラインドタッチを覚えることができます。

(ふたつめに、あまりきーぼーどをみないようにしましょう。)

二つ目に、あまりキーボードを見ないようにしましょう。

(したをむいてうつくせがついてしまいますし、はいちやゆびもおぼえられません。)

下を向いて打つ癖がついてしまいますし、配置や指も覚えられません。

(たいぴんぐれんしゅうさいとではがめんにきーぼーどがひょうじされるのでかつようしましょう。)

タイピング練習サイトでは画面にキーボードが表示されるので活用しましょう。

(さいごに、れんしゅうをあきらめないことです。)

最後に、練習をあきらめないことです。

(ぶらいんどたっちは、けいぞくしてれんしゅうすればかならずちかいうちにしゅうとくできます。)

ブラインドタッチは、継続して練習すれば必ず近いうちに習得できます。

(だからとちゅうであきらめず、まいにちけいぞくしてがんばっていきましょう。)

だから途中であきらめず、毎日継続して頑張っていきましょう。

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

紅のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード