冬のダイヤモンド

投稿者mii@22卒プレイ回数56
楽曲情報 冬のダイヤモンド  Aimer  作詞AIMERRHYTHM  作曲飛内 将大
難易度(1.9) 1252打 歌詞 かな 長文モード可タグAimer 歌詞 j-pop
Aimer/冬のダイヤモンド
※このタイピングは「冬のダイヤモンド」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 mmm 4121 C 4.2 96.6% 293.1 1251 43 66 2021/03/21

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(どこにいるの)

どこにいるの

(ここにいるよ)

ここにいるよ

(そこにいるの)

そこにいるの

(そばにいるよ)

そばにいるよ

(ここにいるの)

ここにいるの

(いつもいるよ)

いつもいるよ

(どこにいるの)

どこにいるの

(わからないよ)

わからないよ

(たがいのばしょ)

互いの場所

(たしかめあう)

確かめ合う

(そっとかがやく)

そっと輝く

(ふゆのせいざ)

冬の星座

(くらいそらにしがみついて)

暗い空にしがみついて

(つよいかぜにながされないようにと)

強い風に流されないようにと

(かみさまあなたはそこで)

神様 あなたはそこで

(なにをおもって)

何を思って

(なにをみつめるの)

何を見つめるの

(おしえてこんなわたしの)

教えて こんな私の

(ねがいをきいてもわらうだけでしょ)

願いを聞いても笑うだけでしょ

(そうでしょ)

そうでしょ

(かなしくてなみだがなくなるほど)

悲しくて涙がなくなるほど

(くるしくていたみがなくなるほど)

苦しくて痛みがなくなるほど

(むなしくてこころがなくなる)

虚しくて心がなくなる

(こんなよるにはなにをすればいい)

こんな夜には何をすればいい

(もしだれかてをさしのべてたなら)

もし誰か手を差しのべてたなら

(うれしくてわらえてたのかな)

うれしくて笑えてたのかな

(えいえんにまじわらないせいざを)

永遠に交わらない星座を

(だれかがよんだ)

誰かが呼んだ

(ふゆのだいやもんど)

冬のダイヤモンド

(てをつないで)

手をつないで

(てをのばして)

手を伸ばして

(かおをみせて)

顔を見せて

(かおをあげて)

顔をあげて

(こえをきかせて)

声を聞かせて

(こえをだして)

声を出して

(はなしかたがわからないよ)

話し方がわからないよ

(たがいのいみ)

互いの意味

(たしかめあう)

確かめ合う

(そっとかがやく)

そっと輝く

(ふゆのせいざ)

冬の星座

(とおいかこにしがみついて)

遠い過去にしがみついて

(もうだれにもわすれられないようにと)

もう誰にも忘れられないようにと

(かみさまあなたはそこで)

神様 あなたはそこで

(なにをほどこし)

何を施し

(なにをのぞんでるの)

何を望んでるの

(おしえてこんなわたしを)

教えて こんな私を

(うんだことなどわすれたんでしょ)

生んだことなど忘れたんでしょ

(そうでしょ)

そうでしょ

(かなしくてことばがなくなるほど)

哀しくて言葉がなくなるほど

(さびしくてねむれなくなるほど)

寂しくて眠れなくなるほど

(まぶしくてひかりがなくなる)

眩しくて光がなくなる

(こんなよるにはどこにいればいい)

こんな夜にはどこにいればいい

(もしだれかきづいてくれてたなら)

もし誰か気付いてくれてたなら

(いとしくてねむれてたのかな)

愛しくて眠れてたのかな

(えいえんにまじわらないせいざを)

永遠に交わらない星座を

(だれかがよんだ)

誰かが呼んだ

(ふゆのだいやもんど)

冬のダイヤモンド

(かなしくてなみだがなくなるほど)

悲しくて涙がなくなるほど

(くるしくていたみがなくなるほど)

苦しくて痛みがなくなるほど

(むなしくてこころがなくなる)

虚しくて心がなくなる

(こんなよるにはなにをすればいい)

こんな夜には何をすればいい

(もしだれかてをさしのべてたなら)

もし誰か手を差しのべてたなら

(うれしくてわらえてたのかな)

うれしくて笑えてたのかな

(えいえんにまじわらないせいざを)

永遠に交わらない星座を

(だれかがよんだ)

誰かが呼んだ

(ふゆのだいやもんど)

冬のダイヤモンド

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。