春は溶けて/Radio Bootsy

投稿者rasuプレイ回数317
楽曲情報 春は溶けて  Radio Bootsy  作詞川谷絵音  作曲川谷絵音
難易度(3.1) 1016打 歌詞 かな 長文モード可タグ北村匠海 長屋晴子 三原健司 ホリエアツシ yama
2021 FM802 ACCESS!キャンペーンソング
春は溶けて/Radio Bootsy(レディオブーツィー)

ACCESS!キャンペーンはFM802とゆかりのあるアーティストが多数参加するオリジナル・キャンペーンソングを制作するドリームプロジェクトです。

シンガー:川谷絵音/北村匠海(DISH//)/長屋晴子(緑黄色社会)/三原健司(フレデリック)/ホリエアツシ(ストレイテナー)/yama
※このタイピングは「春は溶けて」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(いつぞやのつばきはなからはなへと)

いつぞやの椿 花から花へと

(ゆめのようなふくらんだきせつ)

夢のような膨らんだ季節

(もえたぎるひとにほてったくらいのぼく)

燃えたぎる他人に 火照ったくらいの僕

(いまはただいまはまだ)

今はただ 今はまだ

(きってはったはるはつごうよくめぶいた)

切って貼った春は 都合良く芽吹いた

(いつでもあたらしくなるさ)

いつでも新しくなるさ

(なんどだってあってわかれてはかさねて)

何度だって会って 別れては重ねて

(ぼくらはひたすらじゆうだ)

僕らはひたすら自由だ

(はるはとけてまばらにいろづいてせかいえぐったんだ)

春は溶けて まばらに色付いて 世界抉ったんだ

(しあわせだとおもえるいっしゅんはいつでもどこかに)

幸せだと思える一瞬は いつでもどこかに

(すきになってみたりきずついてみたりして)

好きになってみたり 傷付いてみたりして

(あのころはっていうぶきをてにいれる)

「あの頃は」っていう武器を手に入れる

(さきはながくむずがゆいのぼったりおりたりがあきてもつづくけど)

先は長くむず痒い 登ったり降りたりが 飽きても続くけど

(きってはったはるはつごうよくめぶいた)

切って貼った春は 都合良く芽吹いた

(いつでもあたらしくなるさ)

いつでも新しくなるさ

(なんどだってあってわかれてはかさねて)

何度だって会って 別れては重ねて

(ぼくらはひたすらじゆうだ)

僕らはひたすら自由だ

(あしをとめていきをはくじぶんをほめてからでいい)

足を止めて 息を吐く自分を褒めてからでいい

(そのままでもまちがえてはないさいつかはこころと)

そのままでも 間違えてはないさ いつかは心と

(はるはとけてまばらにいろづいてせかいえぐるから)

春は溶けて まばらに色付いて 世界抉るから

(しあわせだとおもえるいっしゅんはいつでもどこかに)

幸せだと思える一瞬は いつでもどこかに

(はねのうごかしかたきゅうにわすれたりして)

羽の動かし方 急に忘れたりして

(そらみあげるだけのとりにもなるだろう)

空見上げるだけの鳥にもなるだろう

(ひばりのようにとんでわかったようななきごえで)

ヒバリの様に飛んで わかったような鳴き声で

(きらっとしたかおをみせるそんなこともあるだろう)

キラッとした顔を見せる そんなこともあるだろう

(はるはとけてまばらにいろづいてせかいえぐったんだ)

春は溶けて まばらに色付いて 世界抉ったんだ

(しあわせだとおもえるいっしゅんはいつでもどこかに)

幸せだと思える一瞬は いつでもどこかに

(おとなになりつばきはいろづいてきょりをとるだろう)

大人になり 椿は色付いて 距離を取るだろう

(それはそうとわるくはないはなしだから)

それはそうと 悪くはない話だから

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!