さよなら

投稿者まりなプレイ回数37
楽曲情報 さよなら  大原 櫻子  作詞水野 良樹  作曲水野 良樹
難易度(3.1) 1361打 歌詞 かな 長文モード可タグさよなら 大原櫻子
※このタイピングは「さよなら」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(さよならあなたはわたしのすべてでした)

さよならあなたはわたしのすべてでした

(せかいでいちばんすてきにみえたよこがおも)

世界でいちばん素敵に見えた横顔も

(もうあえないむねにしまうだけ)

もう会えない胸にしまうだけ

(やさしくてせつないおもいでにかわるのね)

優しくて切ない思い出に変わるのね

(あなたはさいごもわらってくれてたのに)

あなたは最後も笑ってくれてたのに

(わたしはなみだがこぼれてなにもいえなかった)

わたしは涙がこぼれて何も言えなかった

(もういきなとてをはなした)

「もう行きな」と手を離した

(このこいはゆめのようにおわったの)

この恋は夢のように終わったの

(ひとりみあげるとうきょうのそらかいさつかけるようにいそぐせなか)

ひとり見上げる東京の空改札駆けるように急ぐ背中

(だれもわたしをしらなくてでもねそれなりにくらせているよ)

誰も私を知らなくてでもねそれなりに暮らせているよ

(ずっとあこがれてたあたらしいひびのなかで)

ずっと憧れてた新しい日々の中で

(ねぇあなたもどんなそらとむきあっていきているの)

ねぇあなたもどんな空と向き合って生きているの

(いつかはぼくらもおとなになるんだよと)

「いつかは僕らも大人になるんだよ」と

(あのひのふたりはむじゃきにわらっていたけれど)

あの日の二人は無邪気に笑っていたけれど

(そんなときがくるだなんてほんとうはしんじたくなかっただけなのかな)

そんなときがくるだなんて本当は信じたくなかっただけなのかな

(だれかをあいしてだれかにあいされて)

誰かを愛して誰かに愛されて

(あしたをつむぐのそしてそれはあなたとだとおもっていたけど)

明日を紡ぐのそしてそれはあなたとだと思っていたけど

(もうふたりはそれぞれのこれからをいきていく)

もうふたりはそれぞれのこれからを生きていく

(なんどもかんがえていたんだよそばにいてほしいっていえてたなら)

なんども考えていたんだよ「そばにいてほしい」って言えてたなら

(ふたりのみらいはぐれずにここでそのてをにぎっていたかな)

ふたりの未来はぐれずにここでその手を握っていたかな

(きっといつのひにかぜんぶわらえるよだなんて)

きっといつの日にか全部笑えるよだなんて

(ねぇあなたもかぜのなかにおもいさえすててしまうの)

ねぇあなたも風の中に想いさえ捨ててしまうの

(あいたいなんてねつたえちゃいけないよね)

「会いたい」なんてね伝えちゃいけないよね

(あなたのおおきなせなかももうさがさないよ)

あなたの大きな背中ももう探さないよ

(いとしさだけかこにあずけて)

いとしさだけ過去に預けて

(ひとりいまこのそらにてをのばした)

ひとりいまこの空に手を伸ばした

(あこがれのみらいにみえていたあどけないゆめのきれはしを)

憧れの将来に見えていたあどけない夢の切れ端を

(ふたりはえらんでそれぞれにつかんで)

ふたりは選んでそれぞれにつかんで

(もうもどらないときめたの)

もう戻らないと決めたの

(さよならわたしはわすれはしないでしょう)

さよならわたしは忘れはしないでしょう

(せかいでいちばんあなたのことがすきだったよ)

世界でいちばんあなたのことが好きだったよ

(もうなかないもうふりむかない)

もう泣かないもう振り向かない

(わたしはわたしをいきていくいきていく)

わたしはわたしを生きていく生きていく

(さよならさよならえがおでてをふるから)

さよならさよなら笑顔で手を振るから

(そうだよあなたもあなたのゆめをいきてほしい)

そうだよあなたもあなたの夢を生きてほしい

(もうすべてははじまりにたどりついて)

もうすべては始まりにたどり着いて

(このこいはゆめのようにおわったの)

この恋は夢のように終わったの

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!