J・エドガー③

投稿者映画プレイ回数146
2011年のアメリカ映画。謎に包まれたFBI初代長官ジョン・エドガー・フーバーの半生をクリント・イーストウッド監督が映画化。指紋ファイルや科学的な捜査方法を導入し、FBIの礎を築いたことで賞賛される一方、盗聴や脅迫などの強引な手段をとったことで物議をかもしたエドガーの知られざる素顔に迫る。エドガーをレオナルド・ディカプリオが演じ、側近であり公私に渡ってエドガーを支えたトルソンをアーミー・ハマーが演じた。

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(そんなあるひ、えどがーはかんざすしてぃできょくいんらが)

そんなある日、エドガーはカンザスシティで局員らが

(ぎせいになったことをしる。1930ねんまでにきょうさんしゅぎのきょういは)

犠牲になったことを知る。1930年までに共産主義の脅威は

(はいじょしていたものの、だいきょうこうによってごうとうやゆうかいといった)

排除していたものの、大恐慌によって強盗や誘拐といった

(あらたなきょういがうまれていた。1932ねん、ひこうかとしてしられる)

新たな脅威が生まれていた。1932年、飛行家として知られる

(りんどばーぐのむすこがゆうかいされたというしらせをうけたえどがーは)

リンドバーグの息子が誘拐されたという知らせを受けたエドガーは

(にゅーじゃーじーにむかい、そうさをかいしした。)

ニュージャージーに向かい、捜査を開始した。

(ところがとうじはしゅうをまたいでのたいほけんがあたえられておらず、)

ところが当時は州をまたいでの逮捕権が与えられておらず、

(えどがーたちはしゅうけいさつからかいにゅうをこばまれてしまう。)

エドガー達は州警察から介入を拒まれてしまう。

(そうさをかのうにするほうりつのしこうをもとめ、だいだいてきなそうさをかいしした)

捜査を可能にする法律の施行を求め、大々的な捜査を開始した

(えどがーは、しもんのとうかつしすてむをこうちくする。)

エドガーは、指紋の統括システムを構築する。

(そのころ、えどがーはきょくないにかがくそうさけんきゅうしつをせっち。)

その頃、エドガーは局内に科学捜査研究室を設置。

(かがくのちからではんにんをおいつめようとしていた。)

科学の力で犯人を追いつめようとしていた。

(えどがーはみのしろきんをついせきできるようしへいにしるしをつけさせるが、)

エドガーは身代金を追跡できるよう紙幣に印をつけさせるが、

(fbiをしんようしていないりんどばーぐはじょんこんどんという)

FBIを信用していないリンドバーグはジョン・コンドンという

(じんぶつをはんにんとのちゅうかいやくにやとい、はんにんとちょくせつこうしょうをすすめていく。)

人物を犯人との仲介役に雇い、犯人と直接交渉を進めていく。

(ところがまもなくりんどばーぐのむすこはいたいとなってはっけんされ、)

ところが間もなくリンドバーグの息子は遺体となって発見され、

(これをきにはんにんのたいほとじゅうのけいこうをきょかするほうりつがせいていされた。)

これを機に犯人の逮捕と銃の携行を許可する法律が制定された。

(あるとき、えどがーはるーずべるとだいとうりょうからのよびだしをうける。)

ある時、エドガーはルーズベルト大統領からの呼び出しを受ける。

(そうさきょくがさいへんせいされるのではないかときぐしたえどがーは)

捜査局が再編成されるのではないかと危惧したエドガーは

(へれんにだいとうりょうふじんのふぁいるをこぴーするよういらい。)

ヘレンに大統領夫人のファイルをコピーするよう依頼。

など

(ふぁいるにはふじんがきょうさんしゅぎかつどうかのしんしつでしんみつなじかんを)

ファイルには夫人が共産主義活動家の寝室で親密な時間を

(たのしんでいるようすがしるされていた。ふぁいるのそんざいをおそれた)

楽しんでいる様子が記されていた。ファイルの存在を恐れた

(るーずべるとだいとうりょうは、えどがーにかげきはをかんしする)

ルーズベルト大統領は、エドガーに過激派を監視する

(きょかをあたえた。しんようできるじんぶつをもとめていたえどがーは、)

許可を与えた。信用できる人物を求めていたエドガーは、

(とるそんをふくきょくちょうににんめいする。えどがーはかがくそうさをすすめるため、)

トルソンを副局長に任命する。エドガーは科学捜査を進めるため、

(さらなるよさんをようきゅうするが、まっけらーぎいんからしつようなついきゅうを)

更なる予算を要求するが、マッケラー議員から執拗な追求を

(うけてしまう。はんにんたいほのじっせきをとわれたえどがーは、)

受けてしまう。犯人逮捕の実績を問われたエドガーは、

(それいこうみずからきけんなげんばにもおもむき、はんざいしゃのたいほを)

それ以降自ら危険な現場にも赴き、犯罪者の逮捕を

(ひきうけるようになっていく。はなばなしいぎょうせきとはうらはらに、)

引き受けるようになっていく。華々しい業績とは裏腹に、

(えどがーはじょせいにたいしてにがていしきをもっていた。)

エドガーは女性に対して苦手意識を持っていた。

(じょせいからさそわれることにけんおかんをしめしくちごもってしまうえどがーに、)

女性から誘われることに嫌悪感を示し口ごもってしまうエドガーに、

(はははおとこらしくあれといいふくめるのだった。)

母は男らしくあれと言い含めるのだった。

(えどがーはしゅうまつのきゅうかにとるそんをさそい、ふたりはたのしいじかんを)

エドガーは週末の休暇にトルソンを誘い、二人は楽しい時間を

(すごした。ところが、えどがーがじょゆうにきゅうこんするつもりだと)

過ごした。ところが、エドガーが女優に求婚するつもりだと

(しったとるそんは「ばかにするな」とげきこう。)

知ったトルソンは「バカにするな」と激昂。

(ふたりはなぐりあいをはじめてしまう。とるそんはえどがーに)

二人は殴り合いを始めてしまう。トルソンはエドガーに

(こういをよせていたのだ。えどがーはでてゆこうとするとるそんを)

好意を寄せていたのだ。エドガーは出て行こうとするトルソンを

(ひっしでよびとめ、しゃざいした。せけんていのためにみをかためようと)

必死で呼び止め、謝罪した。世間体のために身を固めようと

(していたえどがーもまた、とるそんにおもいをよせていた。)

していたエドガーもまた、トルソンに思いを寄せていた。

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!