芝居

投稿者mtomoプレイ回数106
楽曲情報 芝居  MY HAIR IS BAD  作詞椎木 知仁  作曲椎木 知仁
難易度(3.6) 1045打 歌詞 かな 長文モード可タグMy Hair is Bad 邦ロック
※このタイピングは「芝居」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(もしもこれがえいがだとしてきょうはどんなしーんだろう)

もしもこれが映画だとして今日はどんなシーンだろう

(ひとつもかいけつしていないからおわりはまださきだろう)

一つも解決していないから終わりはまだ先だろう

(かんじんなせりふをまちがえてまたひとをきずつけたり)

肝心なセリフを間違えてまた人を傷つけたり

(だれかのえんぎをまねてみてよりじぶんがわかったり)

誰かの演技を真似てみて より自分が分かったり

(きゅうなそっきょうでわらってしまったり)

急な即興で笑ってしまったり

(あのめいゆうがこのよをさったり)

あの名優がこの世を去ったり

(いちびょういちびょうすべてのしーんがもうとりなおせない)

一秒一秒全てのシーンがもう撮りなおせない

(しあわせはおもいでとしてふるびていく)

幸せは思い出として古びていく

(よみおえただいほんやきくずれしたいしょうたちがかさなってる)

読み終えた台本や着くずれした衣装たちが重なってる

(このままでばんはつづいていく)

このまま出番は続いていく

(のこったきずもよごれもはじたりしないでいい)

残った傷も汚れも恥じたりしないでいい

(びだんだけじゃきっとえいがをあいせないから)

美談だけじゃきっと映画を愛せないから

(かなしいせりふがふえたのはうれしいばめんのまえふりだろう)

悲しいセリフが増えたのは嬉しい場面の前ふりだろう

(きびしいことばがくやしいのはほんきになったしょうこだろう)

厳しい言葉が悔しいのは本気になった証拠だろう

(だいほんのどこをさがしてもないきみのなまえはもうかいてない)

台本のどこを探してもない 君の名前はもう書いてない

(いくらこばんでさからってもつぎへぺーじをめくらなきゃいけないから)

いくら拒んで逆らっても 次へページをめくらなきゃいけないから

(なんどもてにとるしゃしんのきみはじかんがたつたびにまたきれいになった)

何度も手に取る写真の君は 時間が経つたびにまた綺麗になった

(たまにはいままでをさいせいしてみる)

たまには今までを再生してみる

(すなあらしでゆがんだりなにもうつらなかったり)

砂嵐で歪んだり何も映らなかったり

(きっとそれでいい)

きっとそれでいい

(このままぼくはぼくでふるびていく)

このまま僕は僕で古びていく

(わかいころのせりふをゆびでなぞってははずかしくなったりする)

若いころのセリフを指でなぞっては恥ずかしくなったりする

(つみあげたさくひんがくずれること)

積み上げた作品が崩れる事

(ひとはそれをそうまとうとよぶらしいけど)

人はそれを走馬灯と呼ぶらしいけど

(いまのぼくがよこくへんになるような)

今の僕が予告編になるような

(ながいえいがをとることにきめたんだ)

長い映画を撮ることに決めたんだ

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!