製作者の夢の話18

投稿者天狐プレイ回数63
難易度(3.2) 657打 長文 かな
クマとカワウソとそれから私
すごくリアルな世界観でした。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 7388 7.7 95.4% 87.3 677 32 19 2021/10/27
2 なんだかな 4600 C++ 4.9 93.0% 131.5 654 49 19 2021/10/24

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ゆめのせかいにはいると、)

夢の世界に入ると、

(じめんがすべてつちのせかいにいました。)

地面がすべて土の世界にいました。

(かいだんじょうになっていて、)

階段状になっていて、

(せいさくしゃからみてしたをみると、)

制作者から見て下を見ると、

(ぺらぺらとにほんごをしゃべるかわうそがいました。)

ぺらぺらと日本語をしゃべるカワウソがいました。

(いろいろとせつめいをしてくれているみたいでした。)

色々と説明をしてくれているみたいでした。

(そのさらにしたのだんには、)

そのさらに下の段には、

(たてながでけっこうなちょうほうけいのひろばみたいなかんじのところがありました。)

縦長で結構な長方形の広場みたいな感じのところがありました。

(そこにはぼやーっとしたかげみたいなひとがふたりいて、)

そこにはぼやーっとした影みたいな人が二人いて、

(そのふたりがきゃっちぼーるをしているようでした。)

その二人がキャッチボールをしているようでした。

(みぎをむくと、)

右を向くと、

(じぇすちゃーですべてをつたえるくまみたいなどうぶつがいました。)

ジェスチャーですべてを伝えるくまみたいな動物がいました。

(そしてせいさくしゃはかわうそからせつめいをうけつつ、)

そして製作者はカワウソから説明を受けつつ、

(くまのじぇすちゃーもあったことから、)

くまのジェスチャーもあったことから、

(なにかをさがしにいくことをけついしたようすです。)

何かを探しに行くことを決意した様子です。

(そしてそのくまにのって、)

そしてそのクマに乗って、

(そのなにかをさがすたびにでました。)

その何かを探す旅に出ました。

(そのしゅんかん)

その瞬間

(せいさくしゃのめがさめました。)

製作者の目が覚めました。

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!