ZIGGY STROLLIN'

投稿者hanolプレイ回数42
楽曲情報 STROLLIN′  ZIGGY  作詞森重 樹一  作曲戸城 憲夫
難易度(3.8) 849打 歌詞 長文モード可タグZIGGY 歌詞 森重樹一 音楽 戸城憲夫
7thアルバム「BLOND 007」1曲目
次2・PSYCHEDELIC ROMANCE
https://typing.twi1.me/game/187337
※このタイピングは「STROLLIN′」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ほしのふねにのってねむりにおちた)

星の舟に乗って 眠りにおちた

(だれかにおわれていたくらいもりのなか)

誰かに追われていた 暗い森の中

(すがたなきあくまがこころにすんでる)

姿なき悪魔が 心に棲んでる

(とりひきはどこかでおこなわれている)

取り引きはどこかで 行われている

(ひとりのこらずにちゃんすをまってるそのつめをかくし)

一人残らずに チャンスを待ってる その爪を隠し...

(i’mstrollinしるべなきみち)

I'm strollin' 標なき道

(i’mstrollinちずももたないで)

I'm strollin' 地図も持たないで

(i’mstrollinこどくなみちを)

I'm strollin' 孤独な道を

(i’mstrollinじゆうにふるえて)

I'm strollin' 自由にふるえて

(たかくみえないかべにかこまれている)

高く見えない壁に 囲まれている

(しかいはいつのまにかとざされていた)

視界はいつの間にか 閉ざされていた

(なんぼんものいとにおどらされている)

何本もの糸に 踊らされている

(ばかしあいだからどっちもどっちさ)

ばかし合いだから どっちもどっちさ

(ここではだれでもちゃんすにうえているそのきばをむいて)

ここでは誰でも チャンスに飢えている その牙をむいて...

(i’mstrollinしるべなきみち)

I'm strollin' 標なき道

(i’mstrollinちずももたないで)

I'm strollin' 地図も持たないで

(i’mstrollinこどくなみちを)

I'm strollin' 孤独な道を

(i’mstrollinじゆうにふるえて)

I'm strollin' 自由にふるえて

(まどをくもらすのはぼくのといきだろう)

窓を曇らすのは 僕の吐息だろう

(いつかあせばみながらゆめからさめる)

いつか汗ばみながら 夢から醒める

(きいろいそらをみてるもうながいこと)

黄色い空を見てる もう長いこと

(よげんしゃのようにしずかにめをとじて)

予言者のように 静かに目を閉じて

(なげおえたさいのゆくえをしめそう)

投げ終えた賽の 行方を示そう

(なみだにぬれたこはくのじかんはすなになりきえる)

泪に濡れた 琥珀の時間は 砂になり消える...

(i’mstrollinしるべなきみち)

I'm strollin' 標なき道

(i’mstrollinちずももたないで)

I'm strollin' 地図も持たないで

(i’mstrollinこどくなみちを)

I'm strollin' 孤独な道を

(i’mstrollinじゆうにふるえて)

I'm strollin' 自由にふるえて

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞は投稿しないでください!