きみの横顔

背景
投稿者投稿者椿いいね2お気に入り登録
プレイ回数2362難易度(2.2) 1009打 歌詞 かな 長文モード可
楽曲情報 きみの横顔  やなぎなぎ  作詞麻枝准  作曲麻枝准
ヘブバンの1章のボス戦前のBGMです!!
書き方は「Love Song from the Water」の歌詞カードを参考にしています。
部隊紹介で31Bと31Dで流れた曲でもあります!
※このタイピングは「きみの横顔」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 ねねこ 6189 A++ 6.3 97.7% 159.3 1009 23 46 2024/06/17
2 月雪こよい 1091 G+ 1.4 81.1% 709.8 1009 234 46 2024/06/12

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(うまれたばしょからずいぶんと)

生まれた場所から随分と

(ながれながされてひょうちゃくした)

流れ流されて漂着した

(どろどろになってめまいもする)

どろどろになって目眩もする

(もちあげられてもさかさまだ)

持ち上げられても逆さまだ

(ひとみにうつるのは)

瞳に映るのは

(いのちのいしつぶつおきばだ)

命の遺失物置き場だ

(ときがときがすぎさっても)

時が時が過ぎ去っても

(いまをいまをただいきぬく)

今を今をただ生き抜く

(みらいにはきたいはしない)

未来には期待はしない

(いつだってふあんでおよびごし)

いつだって不安で及び腰

(あめがあめがふりつづけた)

雨が雨が降り続けた

(だいちをはげしくたたいた)

大地を激しく叩いた

(うたがなぜかいまきこえた)

歌がなぜか今聞こえた

(あいをこめたせんりつだ)

愛を込めた旋律だ

(ほほつたうそのなみだ)

頬伝う その涙

(そっとぬぐうそのよこがお)

そっと拭う その横顔

(どうせならかまわずすておいて)

どうせなら構わず捨て置いて

(ゆらゆらとゆれるほことたて)

ゆらゆらと揺れる矛と盾

(どれだけあらってもよごれたまま)

どれだけ洗っても汚れたまま

(あせもちもきょうふもないまぜだ)

汗も血も恐怖もないまぜだ

(ひとみをきりさいて)

瞳を切り裂いて

(せおったふかすぎるつみごと)

背負った深すぎる罪ごと

(かぜがかぜがとおりすぎる)

風が風が通り過ぎる

(きょうがきょうがきのうになる)

今日が今日が昨日になる

(はやくはやくみつけなくちゃ)

早く早く見つけなくちゃ

(むげんのようなときのなか)

無限のような時の中

(りせいもちせいもおいてきた)

理性も知性も置いてきた

(ひとがあしでふみにじった)

人が足で踏みにじった

(いつのまにかひとりだった)

いつのまにかひとりだった

(よるとやみがつれさった)

夜と闇が連れ去った

(ほほつたうそのなみだ)

頬伝う その涙

(おもいだすそのよこがお)

思い出す その横顔

(もうなかない)

もう泣かない

(ときがときがすぎさっても)

時が時が過ぎ去っても

(いまをいまをただいきぬく)

今を今をただ生き抜く

(みらいにはきたいはしない)

未来には期待はしない

(いつだってふあんでおよびごし)

いつだって不安で及び腰

(あめがあめがふりつづけた)

雨が雨が降り続けた

(ゆきもひょうもたたきつけた)

雪も雹も叩きつけた

(うたがなぜかいまきこえた)

歌がなぜか今聞こえた

(あいをこめたせんりつだ)

愛を込めた旋律だ

(ほほつたうそのなみだ)

頬伝う その涙

(そっとぬぐうそのよこがお)

そっと拭う その横顔

(ほほつたうそのなみだ)

頬伝う その涙

(おもいだすそのよこがお)

思い出す その横顔

(そのよこがおうしなうかも)

その横顔 失うかも

椿のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表 アプリケーションの使い方 よくある質問

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971