旅人

投稿者Kanata Miyuプレイ回数000
楽曲情報 旅人  高橋 優  作詞高橋 優  作曲高橋 優
難易度(3.4) 1259打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 歌詞打 高橋優 映画 東京難民
高橋優さんの"旅人"です!
映画『東京難民』の主題歌です

?「」などは省いています
※このタイピングは「旅人」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(なみだしたあのひとになにをいえばよかったろう)

涙したあの人に 何を言えばよかったろう?

(わらってほしかったのになにをしてあげられたろう)

笑ってほしかったのに 何をしてあげられたろう?

(あたえられてばかりだおしえられてばかりだ)

与えられてばかりだ 教えられてばかりだ

(あいされたいとなげいてはあいするひとをとおざけていた)

愛されたいと嘆いては 愛する人を遠ざけていた

(きずつくひとにであってじぶんのきずのいみをしった)

傷つく人に出会って 自分の傷の意味を知った

(いたみわかちあえるってひかりにおもえた)

痛み分かち合えるって 光に思えた

(はじまりもおわりもしらされずだれもがいまをあるいてる)

始まりも終わりも知らされず 誰もが今を歩いてる

(めぐりあういのちのつながりをひとはあいとよぶ)

巡り合う命の繋がりを人は愛と呼ぶ

(いつかかえるべきふるさとをさがしつづけるたびびと)

いつか帰るべき故郷を探し続ける旅人

(きみのこといまもこのまちのどこかでまっているひとがいる)

君のこと 今もこの街のどこかで待っている人がいる

(ささやかなよろこびにすぐになれていくくせに)

ささやかな喜びに すぐに慣れていくくせに

(ささやかなさびしさにいつまでもびんかんなままだ)

ささやかな寂しさに いつまでも敏感なままだ

(たがいにかえすやいばでとおざけあうかんけい)

互いに返す刃で遠ざけあう関係

(きずつけられるよりもきずつけるほうがいたい)

傷つけられるよりも 傷つける方が痛い

(たよれるひとうしなってあいされていたことをしった)

頼れる人失って 愛されていたことを知った

(かえれるばしょうしなってたびははじまった)

帰れる場所失って 旅は始まった

(うまれてくるときはみなひとりいきたえるときもひとり)

生まれてくるときは皆一人 息絶えるときも一人

(よりそったおもいでのかけらをしあわせとよぶ)

寄り添った思い出の欠片を幸せと呼ぶ

(いつかかえるべきふるさとをさがしつづけるたびびと)

いつか帰るべき故郷を探し続ける旅人

(かなしみもいつかえがおにかえられるひがくるとしんじてる)

悲しみもいつか笑顔に変えられる日が来ると 信じてる

(いつかわすれさられるならいきていくいみなんてないよと)

「いつか忘れ去られるなら生きていく意味なんてないよ」と

(きこえているこえがきこえてくるけど)

聞こえている 声が聞こえてくるけど

(きみがみつけたぬくもりを)

君が見つけた温もりを

(だれかにとどけられるときがくるのならいつかくるのなら)

誰かに届けられる時が来るのなら いつか来るのなら

(はじまりもおわりもしらされずだれもがいまをあるいている)

始まりも終わりも知らされず 誰もが今を歩いている

(めぐりあういのちのつながりをひとはあいとよぶ)

巡り合う命の繋がりを人は愛と呼ぶ

(うまれてくるときはみなひとりいきたえるときもひとり)

生まれてくるときは皆一人 息絶えるときも一人

(よりそったおもいでのかけらをしあわせとよぶ)

寄り添った思い出の欠片を幸せと呼ぶ

(いつかかえるべきふるさとをさがしつづけるたびびと)

いつか帰るべき故郷を探し続ける旅人

(きみのこといまもこのまちのどこかでまっているひとがいる)

君のこと 今もこの街のどこかで待っている人がいる

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

Kanata Miyuのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971