光をあつめて

スポンサーリンク
投稿者Kanata Miyu プレイ回数41 順位9916位
楽曲情報 光をあつめて  藤巻 亮太  作詞藤巻 亮太  作曲藤巻 亮太
藤巻亮太さんの"光をあつめて"です
※このタイピングは「光をあつめて」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

米津玄師/Lemon

米津玄師/Lemon

米津玄師のLemonです

プレイ回数256421
歌詞かな1119打
シャルル

シャルル

愛を 謳って。

プレイ回数158212
歌詞かな1066打
3月9日 レミオロメン

3月9日 レミオロメン

プレイ回数132665
歌詞820打
366日

366日

HY 366日

プレイ回数40973
歌詞かな874打
アイネクライネ

アイネクライネ

米津玄師さんのアイネクライネです

プレイ回数127096
歌詞かな1373打
命に嫌われている。

命に嫌われている。

カンザキさんの「命に嫌われている。」です。

プレイ回数49331
歌詞1811打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(こたえはでないけどうたはつづいてゆくかわのながれのようにむげんのむこうぎしへ)

答えは出ないけど歌は続いてゆく 川の流れのように無限のむこう岸へ

(きみのなをよんだらなみだがこぼれおちたひかりのまちかどにもこどくはひそんでるんだね)

君の名を呼んだら涙がこぼれ落ちた 光の街角にも孤独は潜んでるんだね

(ゆきどけのあおいそらのしたとうめいなさくらのはながさいていた)

雪どけの青い空の下 透明な桜の花が咲いていた

(はるがはるがいまはみえなくてもうすべにのはなびらがかぜにまうよ)

春が春が今は見えなくても 薄紅の花びらが風に舞うよ

(きみよぼくらはあるいていこう)

君よ 僕らは歩いて行こう

(いまはどんなみらいもいろをうしなったままだけどひかりをあつめて)

今はどんな未来も色を失ったままだけど 光をあつめて

(たいようがでないあさもかーてんをあけてゆこう)

太陽が出ない朝もカーテンを開けてゆこう

(わたりどりととんでたんぽぽのようにわらおう)

渡り鳥と飛んで タンポポのように笑おう

(あめにうたれるならかぜにふかれるならみらいをうれうよりぼくらはあるきだすよ)

雨に打たれるなら 風に吹かれるなら 未来を憂うより 僕らは歩きだすよ

(かなしくてみあげたよぞらにめをとじてきこえてきたほしのうた)

悲しくて見上げた夜空に目を閉じて 聴こえてきた星の歌

(はるがはるがいまはとおくてもあのくものむこうからひがのぼるよ)

春が春が今は遠くても あの雲の向こうから日が昇るよ

(きみをおもえばあすをいきられる)

君を想えば明日を生きられる

(ときのむじょうのなかにはながさくとしんじながらきょうも)

時の無常の中に花が咲くと信じながら 今日も

(ことばにならないおもいをかかえながらいきている)

言葉にならない想いを抱えながら生きている

(はるがはるがいまはみえなくてもうすべにのはなびらをむねにだいて)

春が春が今は見えなくても 薄紅の花びらを胸に抱いて

(きみよぼくらえがいたあしたにはるかぜがふいたならそっとこころのかぎをあけ)

君よ 僕ら描いた明日に 春風が吹いたなら そっと心の鍵を開け

(ひかりをあなたにひかりをあなたに)

光をあなたに 光をあなたに

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。