日本の歴史 弥生時代編2

背景
投稿者投稿者okaikosanいいね0お気に入り登録
プレイ回数618難易度(3.6) 247打 長文 かな
日本の歴史 弥生時代編2です
ここでは、「むら」から「くに」へ成長したものをまとめました!!
いつもプレイしていただきありがとうございます!!!!

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(とちやこめのうばいあいがおきたりしていた)

土地や米のうばいあいが起きたりしていた

(むらとむらがあらそうことで、おおきなむらへとせいちょうした)

むらとむらが争うことで、おおきなむらへと成長した

(むらがおおきくなることで、そのむらのりーだーがでてきた)

むらがおおきくなることで、そのむらのリーダーが出てきた

(むらのりーだーのことをごうぞくという)

むらのリーダーのことを豪族という

(やまたいこくのじょうおうはひみこ)

邪馬台国の女王は卑弥呼

(ひみこは、ちゅうごくなどのたいりくのぶんかをたくさんとりいれた)

卑弥呼は、中国などの大陸の文化などをたくさん取り入れた

okaikosanのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表 アプリケーションの使い方 よくある質問

人気ランキング

注目キーワード