気まぐれな時雨ーまるりとりゅうが

背景
投稿者投稿者るいいいね0お気に入り登録
プレイ回数115難易度(3.2) 1335打 歌詞 かな 長文モード可
楽曲情報 気まぐれな時雨  まるりとりゅうが  作詞RYUGA  作曲RYUGA
※このタイピングは「気まぐれな時雨」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(またそらがきゅうにないたぼくのきもちとりんくしてた)

また空が急に泣いた 僕の気持ちとリンクしてた

(かなわないこいだとしったごごよじにじゅうにふん)

叶わない恋だと知った 午後四時二十二分

(あぁばかだな)

あぁ バカだな

(れんあいがむいてないことなんてわかっていたんだ)

恋愛が向いてないことなんて わかっていたんだ

(あぁこのままきえさりたいのにきえさりたいのに)

あぁこのまま消え去りたいのに 消え去りたいのに

(なきたいのにさきになくからさなきづらくなるじゃないか)

泣きたいのに先に泣くからさ 泣きづらくなるじゃないか

(まねしてぜんりょくでないてはみたけど)

真似して全力で泣いてはみたけど

(いきなりなきやんじゃうんだね)

いきなり泣き止んじゃうんだね

(ぼくだけひとりないているからみんなぼくをみるんだ)

僕だけひとり泣いているから みんな僕を見るんだ

(はずかしさでかなしさなんてわすれた)

恥ずかしさで 悲しさなんて忘れた

(きまぐれなしぐれ)

気まぐれな時雨

(そらはいつもいじわるだおもわせぶりなのはうんざりだ)

空はいつも意地悪だ 思わせぶりなのは うんざりだ

(すきでたまらなかったひびよぼくをみすてないで)

好きでたまらなかった日々よ 僕を見捨てないで

(あきらめるいがいないよなだけどすぐきらえるはずがなかった)

諦める以外ないよな だけどすぐ嫌えるはずがなかった

(わすれようとすればするほどなぜかすきになる)

忘れようとすればするほど なぜか好きになる

(あぁだめだな)

あぁ ダメだな

(きみにつりあわないことくらいさわかっていたんだ)

君に釣り合わないことくらいさ わかっていたんだ

(あぁそれでもつたえたならつたえていたなら)

あぁそれでも伝えたなら 伝えていたなら

(なきたいのにさきになくからさなきづらくなるじゃないか)

泣きたいのに先に泣くからさ 泣きづらくなるじゃないか

(まねしてぜんりょくでないてはみたけどいきなりなきやんじゃうんだね)

真似して全力で泣いてはみたけど いきなり泣き止んじゃうんだね

(ぼくだけひとりないているからみんなぼくをみるんだ)

僕だけひとり泣いているから みんな僕を見るんだ

(なきむしなぼくをみてわらってるんだろ?)

泣き虫な僕をみて笑ってるんだろ?

(きまぐれなしぐれ)

気まぐれな時雨

(どれだけないたってふりむいてくれるわけでもないしな)

どれだけ泣いたって 振り向いてくれるわけでもないしな

(ずぶぬれなのにそれさえわすれるくらいきみのことすきになってた)

ずぶ濡れなのに それさえ忘れるくらい 君のこと好きになってた

(どうしようもないくらいすきなんだ)

どうしようもないくらい好きなんだ

(ほかのだれでもなくて)

他の誰でもなくて

(すなおなきもちになれないじぶんが)

素直な気持ちになれない自分が

(ほんとにほんとにきらいで)

ほんとに ほんとに 嫌いで

(つたえることもできないかんじょう)

伝えることもできない感情

(どこにすてればいいの)

どこに捨てればいいの

(あきらめなきゃなあきらめなきゃいけないな)

諦めなきゃな 諦めなきゃいけないな

(なきたいのにさきになくからさなきづらくなるじゃないか)

泣きたいのに先に泣くからさ 泣きづらくなるじゃないか

(まねしてぜんりょくでないてはみたけど)

真似して全力で泣いてはみたけど

(いきなりなきやんじゃうんだね)

いきなり泣き止んじゃうんだね

(ぼくだけひとりないているからみんなぼくをみるんだ)

僕だけひとり泣いているから みんな僕を見るんだ

(はずかしさでかなしさなんてわすれた)

恥ずかしさで 悲しさなんて忘れた

(きまぐれなしぐれ)

気まぐれな時雨

るいのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表 アプリケーションの使い方 よくある質問

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971