メロウ/須田景凪

背景
投稿者投稿者しょうきちいいね11お気に入り登録
プレイ回数1733難易度(3.0) 1111打 歌詞 かな 長文モード可
楽曲情報 メロウ  須田 景凪  作詞須田 景凪  作曲須田 景凪
TVアニメ「スキップとローファー」OP曲
ぜひ、曲を聴いてほしい。
難易度も誰でもいい感じだと思う。
※このタイピングは「メロウ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 fw 6484 S 6.9 93.5% 159.3 1109 76 32 2024/07/19
2 とうかいりん 5509 A 5.6 97.3% 196.2 1111 30 32 2024/05/28
3 AI 5197 B+ 5.4 95.9% 202.8 1100 46 32 2024/06/29
4 みつみちゃん! 5171 B+ 5.7 91.0% 192.6 1104 108 32 2024/06/21
5 帽子置き場 4768 B 4.9 96.3% 229.0 1135 43 32 2024/06/22

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(まぶしくてまぶしくてぼくはめをそらしてしまう)

眩しくて眩しくて僕は目を逸らしてしまう

(にあうことばひとつだってなにもいえないぼくだ)

似合う言葉ひとつだって何も言えない僕だ

(らんはんしゃしたたいようがきみをつれさってしまう)

乱反射した太陽が君を連れ去ってしまう

(なんだかとてもさびしくてめをふせた)

なんだかとても寂しくて目を伏せた

(こんなにせまいせかいではねるわらいごえが)

こんなに狭い世界で跳ねる笑い声が

(とてもきれいにひびくからすくわれたんだ)

とても綺麗に響くから救われたんだ

(せつなをくりかえす)

刹那を繰り返す

(とほうもないみらいならまよいながらでもいいさ)

途方もない未来なら迷いながらでもいいさ

(すべてわけあっていこう)

全て分け合っていこう

(まぶしくてまぶしくてぼくはめをそらしてしまう)

眩しくて眩しくて僕は目を逸らしてしまう

(にあうことばひとつだってなにもいえないぼくだ)

似合う言葉ひとつだって何も言えない僕だ

(かろやかにかろやかにはねるせにみとれていた)

軽やかに軽やかに跳ねる背に見惚れていた

(あおいおんどのしょうたいがこいだとしたら)

青い温度の正体が恋だとしたら

(かんじょうろんでいきるならきみにちかづけるかな)

感情論で生きるなら君に近付けるかな

(よわさもぼくのいちぶだとみとめたいんだ)

弱さも僕の一部だと認めたいんだ

(いまではなつかしいおさないきずあと)

今では懐かしい幼い傷跡

(みせかけのうつくしさはひとつもいらないね)

見せかけの美しさはひとつも要らないね

(かぜをまとうかぜをまとうきみにただみとれていた)

風を纏う風を纏う君にただ見惚れていた

(こころあふれてしまいそうでそらをあおぐぼくだ)

心溢れてしまいそうで空を仰ぐ僕だ

(なにもかもなにもかもとおいかこになってしまう)

何もかも何もかも遠い過去になってしまう

(はるのけはいにみいられてぼくらはうたう)

春の気配に魅入られて僕等は歌う

(いつまでともにいれるだろうか)

いつまで共にいれるだろうか

(どこまでとおくゆけるだろうか)

何処まで遠く行けるだろうか

(さよならのことばはあとなんかいのこっているのだろう)

さよならの言葉はあと何回残っているのだろう

(ひとりはさびしくないだろうか)

ひとりは寂しくないだろうか

(ふたりはおもにとなるだろうか)

ふたりは重荷となるだろうか

(はじめてのであいだった)

初めての出会いだった

(まぶしくてまぶしくてぼくはめをそらしてしまう)

眩しくて眩しくて僕は目を逸らしてしまう

(にあうことばひとつだってなにもいえないぼくだ)

似合う言葉ひとつだって何も言えない僕だ

(かろやかにかろやかにはねるせにみとれていた)

軽やかに軽やかに跳ねる背に見惚れていた

(あおいおんどのしょうたいがこいだとしたら)

青い温度の正体が恋だとしたら

(あおいおんどのしょうたいがこいだとしたら)

青い温度の正体が恋だとしたら

しょうきちのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表 アプリケーションの使い方 よくある質問

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971