夜明けの君へ 歌詞タイピング

背景
投稿者投稿者tomいいね0お気に入り登録
プレイ回数55難易度(2.9) 931打 歌詞 長文モード可
楽曲情報 夜明けの君へ  TOMOO  作詞TOMOO  作曲TOMOO
夜明けの君へ 歌詞タイピング
※このタイピングは「夜明けの君へ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あのまるいつきによくにたひとみがわらう)

あの丸い月によく似た瞳が笑う

(「めんどくさい」ってからかうこえをおいかけた)

「めんどくさい」ってからかう声を追いかけた

(おどけたぽーずも ふるえるためいきも)

おどけたポーズも 震えるため息も

(みのがせないほしとおなじ)

見逃せない流星と同じ

(かっこいいっておもわずにはいられなくてさ)

かっこいいって思わずにはいられなくてさ

(あっけにとられていろづいてくひび)

呆気にとられて 色づいてく日々

(あたまのなかではなりつづけるしゃったー)

頭の中では 鳴り続けるシャッター

(でもすこしもつたえきれてない)

でも少しも伝えきれてない

(ああ)

ああ

(いま)

(きみのひかりをうけとったなら)

君の光を受け取ったなら

(そのときからもうきえないひかり)

その時からもう 消えない光

(ふあんもまよいも おいこしてきた)

不安も 迷いも 追い越してきた

(ねむれぬよるに とどいたひかり)

眠れぬ夜に 届いた光

(こわかったのはぼくだけじゃなかった)

怖かったのは僕だけじゃなかった

(いちばんきいてほしいひとことほど)

一番聞いてほしい一言ほど

(だれにもいえずにしまいこんだまま あけかたすらわすれかけて)

誰にも言えずに しまいこんだまま 開け方すら忘れかけて

(いったいいつから どこにかくれてたんだろう)

一体いつから どこに隠れてたんだろう

(きっとまいごになってただけのなみだ)

きっと迷子になってただけの涙

(きみのまえでぼくは こんなかおしてるんだな)

君の前で僕は こんな顔してるんだな

(とまってたときがはしりだす)

止まってた時間が走り出す

(ああ)

ああ

(きみがみつけてくれたときから)

君が見つけてくれた時から

(ぼくはもういちどぼくになれたよ)

僕はもう一度 僕になれたよ

(ひとりきりではきづけないまま)

ひとりきりでは気づけないまま

(こんなけしきも あいされてたこと)

こんな景色も 愛されてたこと

(ぼくらのひびは)

僕らの日々は

(くらやみがなくちゃほしがみえなくて)

暗闇がなくちゃ 星が見えなくて

(かんぺきじゃないからきみにであえた)

完璧じゃないから 君に出会えた

(かんぺきじゃないから、)

完璧じゃないから、

(いま)

(ほんとのこえをききあえたなら)

ほんとの声を聴き合えたなら

(やっとぼくらはよあけのせいざ)

やっと僕らは 夜明けの星座

(ただきみがいてただぼくがいて)

ただ君がいて ただ僕がいて

(ここにしかない いみになってく)

ここにしかない 意味になってく

(きみとあさひをむかえにいくよ)

君と朝日を迎えに行くよ

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、個人情報の投稿、歌詞の投稿、出会い目的の投稿、無関係な宣伝行為は禁止です。削除対象となります。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。