真冬のかたみに…

背景
投稿者投稿者お絵かき♥少年と加糖裏桜🐾☄⛩いいね1お気に入り登録
プレイ回数108難易度(2.9) 537打 長文 かな
優しき歌 より
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 つぅー 5261 B++ 5.3 98.9% 105.3 560 6 16 2024/02/16

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(おいひもせずにおいはれもせずにかれきのかげに)

追ひもせずに 追はれもせずに 枯木のかげに

(たつてみつめているまつしろいくもの)

立つて 見つめてゐる まつ白い雲の

(おもてにながされたわたしのかげを)

おもてに ながされた 私の影を

(かなしくあおいかたちはみえてくる)

(かなしく 青い形は 見えて来る)

(わたしはきいているさうたしかに)

私はきいてゐる さう! たしかに

(わたしはきいているそのかげのうたつているのを)

私は きいてゐる その影の うたつてゐるのを……

(それはなみだぐんだはなごえにかへらない)

それは涙ぐんだ鼻声に かへらない

(むかしのすぎたなつかのしらべをうたふ)

昔の過ぎた夏花のしらべを うたふ

(はおじろひわもみ)

はおじろ       ひわ          もみ

(あれはほおじろあれはひわあれはもみのきあれは)

《あれは頬白 あれは鶸 あれは 樅の樹 あれは

(わたしわたしはひわわたしはもみのきこたへもなしに)

私……私は鶸 私は 樅の樹……》 こたへもなしに

(わたしとかげとはながめあふいつかもそれはさうだつたやうに)

私と影とは 眺めあふ いつかもそれはさうだつたやうに

(かげはきいているわたしのこころにうたふのを)

影は きいてゐる 私の心に うたふのを

(ひつすぢのふるいおがわのさやぎのやうに)

ひつすぢの 古い小川のさやぎのやうに

(なみだ)

なみだ

(あふれるるいのうたふのをゆきのおもてに)

溢れる泪の うたふのを……雪のおもてに

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、無関係な宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞は投稿しないでください!

お絵かき♥少年と加糖裏桜🐾☄⛩のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表 アプリケーションの使い方 よくある質問

人気ランキング

注目キーワード