カナリア

背景
投稿者投稿者デンぢゃらすいいね0お気に入り登録
プレイ回数34難易度(2.3) 60秒 歌詞 かな 長文モード可
楽曲情報 カナリア  ゆず  作詞北川 悠仁  作曲蔦谷 好位置
※このタイピングは「カナリア」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 まごころ 5100 B+ 5.1 98.4% 60.0 311 5 17 2024/04/23
2 1226 4333 C+ 4.4 97.4% 60.0 267 7 14 2024/04/03

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あしたのそらはなにいろに)

明日の空は何色に

(そまってゆくのか)

染まってゆくのか

(いつかぼくらもはばたける)

いつか僕らも羽ばたける

(そんなひはくるの)

そんな日は来るの?

(ときのながれははやすぎて)

時の流れは早すぎて

(きえてしまうよ)

消えてしまうよ

(にぎりしめてるやくそく)

握りしめてる約束

(はたせないままで)

果たせないままで

(なりたかったこがれたみらい)

なりたかった 焦がれた未来

(ここになくても)

ここになくても

(うたおうかなりあ)

謳おう カナリア

(こえにならない)

声にならない

(おもいがあふれなみだはながれる)

想いが溢れ 泪は流れる

(どんなじだいへかわりつづけても)

どんな時代へ変わり続けても

(いつまでもきみだけにきこえるように)

いつまでも君だけに聴こえるように

(ひびけ)

響け

(ないてないでほらみあげてみろよ)

泣いてないで ほら見上げてみろよ

(なんどだってまたあしたのそらへ)

何度だってまた明日の空へ

(とびたとう)

飛び立とう

(めざめたときからとりかご)

目覚めたときから鳥籠

(ときどききこえるかぜのおと)

時々聞こえる風の音

(なにひとつしるすべもなく)

なにひとつ知る術もなく

(せかいのすべてだとしんじてた)

世界のすべてだと信じてた

(けどひろがって)

けど 広がって

(つながってめぐりあって)

繋がって 巡り合って

(ちょっとずつなにかがうごきはじめた)

ちょっとずつ何かが動き始めた

(めをさまそうとびらはさあひらかれた)

目を醒まそう 扉はさあ 開かれた

(うたおうかなりあ)

謳おう カナリア

(だれもしらない)

誰も知らない

(あたらしいものがたりはうまれる)

新しい物語は生まれる

(りょうてひろげてみみをすませば)

両手広げて 耳を済ませば

(どんなそらでもたたえあうこえが)

どんな空でも讃え合う声が

(きこえるよ)

聞こえるよ

(なれなかったりそうのみらい)

なれなかった 理想の未来

(もういらない)

もういらない

(うたおうかなりあ)

謳おう カナリア

(こえにならない)

声にならない

(おもいがあふれなみだはながれる)

想いが溢れ 泪は流れる

(どんなじだいへかわりつづけても)

どんな時代へ変わり続けても

(いつまでもきみだけにきこえるように)

いつまでも君だけに聴こえるように

(ひびけ)

響け

(ないてないでほらみあげてみろよ)

泣いてないで ほら見上げてみろよ

(なんどだってまたあしたのそらへ)

何度だってまた明日の空へ

(とびたとう)

飛び立とう

(とびたとう)

飛び立とう

デンぢゃらすのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表 アプリケーションの使い方 よくある質問

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971