ジッパー

投稿者きょうかプレイ回数000
楽曲情報 ジッパー  NMB48  作詞秋元 康  作曲板垣 祐介
難易度(2.1) 979打 歌詞 かな 長文モード可タグNMB48 ここにだって天使はいる ここ天 teamN
NMB48 ジッパーの歌詞です
※このタイピングは「ジッパー」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(しりあるをおさらにぶちまけ)

シリアルをお皿にぶちまけ

(おくれちゃいそうってさけんでる)

遅れちゃいそうって 叫んでる

(はんぶんきがえたわんぴーす)

半分着替えたワンピース

(あわただしいもーにんぐ)

あわただしいモーニング

(ぼくのなをなんどもよんで)

僕の名を 何度も読んで

(みるくはどこってきくけれど)

ミルクはどこって 聞くけれど

(れいぞうこいがいにしまってある)

冷蔵庫以外にしまってある

(みるくなんてみたことない)

ミルクなんて見たことない

(そうきみはていけつあつだから)

そう 君は低血圧だから

(いえすはやおきがにがてなんだろう)

イエス 早起きが苦手なんだろう

(だいじょうぶおちついて)

大丈夫 落ち着いて

(まにあうよ)

間に合うよ

(おねがいせなかのじっぱー)

お願い 背中のジッパー

(ちょっとあげてちょうだい)

ちょっとあげてちょうだい

(あまえたこえでいわれると)

甘えた声で言われると

(せなかのじっぱー)

背中のジッパー

(きみをりょうてで)

君を 両手で

(だきしめたくなるんだ)

抱きしめたくなるんだ

(はんどばっぐさかさにぶちまけ)

ハンドバッグ 逆さにぶちまけ

(くるまのかぎがみつからないって)

車の鍵が 見つからないって

(おおさわぎしてるこうけいは)

大騒ぎしてる光景は

(いつもとおなじ)

いつもと同じ

(そんなときにかぎってなるの)

そんな時に 限って鳴るの

(そふぁのあたりでけいたいが)

ソファのあたりで 携帯が

(それよりきみはきになってる)

それより君は気になってる

(あいらいんやりなおさなきゃ)

アイラインやり直さなきゃ

(もうぼくはあきれなくなったよ)

もう 僕は呆れなくなったよ

(いえすとりこみちゅうの)

イエス 取り込み中の

(きみはとめられない)

君は止められない

(だれよりもしょうじきに)

誰よりも 正直に

(いきている)

生きている

(まかせてはーとのじっぱー)

任せて ハートのジッパー

(ぼくがおろしてあげるよ)

僕が下ろしてあげるよ

(はだかのきみはぼくのもの)

はだかの君は 僕のもの

(はーとのじっぱー)

ハートのジッパー

(きみにいわれて)

君に言われて

(あげたりさげたりしよう)

上げたり下げたりしよう

(かべのみらーにうつってる)

壁のミラーに写ってる

(きみとぼくのえぶりでい)

君と僕のエブリデイ

(たしかにせくしーなきみだけど)

確かにセクシーな君だけど

(もっとりあるな)

もっと リアルな

(だめだめなきみもすきだ)

ダメダメな君も好きだ

(おねがいせなかのじっぱー)

お願い 背中のジッパー

(ちょっとあげてちょうだい)

ちょっと上げてちょうだい

(あまえたこえでいわれると)

甘えた声で言われると

(せなかのじっぱー)

背中のジッパー

(きみをりょうてで)

君を両手で

(だきしめたくなるんだ)

抱きしめたくなるんだ

(だきしめたくなるんだ)

抱きしめたくなるんだ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。