初めての星

投稿者hinakoプレイ回数171
楽曲情報 初めての星  NMB48  作詞秋元 康  作曲小網 準
難易度(3.2) 1113打 歌詞 かな 長文モード可タグNMB48 AKB48 初めての星 ここ天 ここにだって天使はいる
記号は省きました
※このタイピングは「初めての星」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 たま 7110 7.4 95.7% 150.2 1117 49 30 2020/08/25
2 3747 D+ 4.0 92.5% 273.5 1115 90 30 2020/09/06

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(はじめてのほしみんなでみていた)

初めての星みんなで見ていた

(いつかだれかからきかされたほし)

いつか誰かから聞かされた星

(ながいながいみちのりだったこのばしょにくるまで)

長い長い道のりだったこの場所に来るまで

(じぶんがめざしてたものはまぼろしかとおもった)

自分が目指してたものは幻かと思った

(だけどふしぎなことにくるしくはなかったよ)

だけど不思議なことに苦しくはなかったよ

(そらをみあげあるくってこときらいじゃなかったんだ)

空を見上げ歩くってこと嫌いじゃなかったんだ

(なんでわたしたちはしんじたのか)

何で私たちは信じたのか

(いつまでもみえないそのそんざいを)

いつまでも見えないその存在を

(このせかいのどこかにきせきさがしていた)

この世界のどこかに奇跡探していた

(はじめてのほしここからみえるよ)

初めての星ここから見えるよ

(おもってたよりもまぶしかったね)

思ってたよりもまぶしかったね

(あついくもにおおわれてたりあめがふっててかくれていた)

厚い雲に覆われてたり雨が降ってて隠れていた

(でもあきらめなければかならずちゃんすはあるってことさ)

でもあきらめなければ必ずチャンスはあるってことさ

(ほそうされてないみちのようにらくじゃなかったきょうまで)

舗装されてない道のように楽じゃなかった今日まで

(かんたんにできないことがかのうせいだとおもいこんだ)

簡単にできないことが可能性だと思い込んだ

(なんどもおこられていたのにわくわくするのはなぜだ)

何度も怒られていたのにわくわくするのはなぜだ

(きのうよりもすこしちかづくゆめをそうぞうしていた)

昨日よりも少し近づく夢を想像していた

(あせをそうどれくらいながしたでしょう)

汗をそうどれくらい流したでしょう

(なみだだってけっこうながしたはず)

涙だって結構流したはず

(そのばしょからひろがるみらいのあおじゃしん)

その場所から広がる未来の青写真

(はじめてのほしいつしかきづいた)

初めての星いつしか気づいた

(めざしてたゆめはすぐそばにある)

目指してた夢はすぐそばにある

(みがきあったわたしたちがひかりをえてほしになった)

磨きあった私たちが光を得て星になった

(そうどりょくはつらいものじゃないすきだからこそできるんだ)

そう努力はつらいものじゃない好きだからこそできるんだ

(やりたいことさあやってみてごらんよ)

やりたいことさあやってみてごらんよ

(むがむちゅうあこがれてたゆめがそうげんじつに)

無我夢中憧れてた夢がそう現実に

(はじめてのほしここからみえるよ)

初めての星ここから見えるよ

(おもってたよりもまぶしかったね)

思ってたよりもまぶしかったね

(あついくもにおおわれてたりあめがふっててかくれていた)

厚い雲に覆われてたり雨が降ってて隠れていた

(でもあきらめなければかならずちゃんすはあるってことさ)

でもあきらめなければ必ずチャンスはあるってことさ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。