雫に恋して

投稿者kプレイ回数770
楽曲情報 雫に恋して  indigo la End  作詞川谷 絵音  作曲川谷 絵音
難易度(2.1) 955打 歌詞 かな 長文モード可タグindigo la end 川谷絵音 雫に恋して
※このタイピングは「雫に恋して」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あまざらしのふるいばすていで)

雨ざらしの古いバス停で

(ゆきかうものくろがいをながめてる)

行き交うモノクロ街を眺めてる

(いまのわたしはどんなかおしてるの)

今の私はどんな顔してるの

(ただただあなたにこいをしてた)

ただただあなたに恋をしてた

(ただただめをみては)

ただただ目を見ては

(ずいぶんながいことそうしてたっけな)

随分長いことそうしてたっけな

(かたときもわすれずに)

片時も忘れずに

(あなたをおもいだしては)

あなたを思い出しては

(おちるしずくにこいして)

落ちる雫に恋して

(とめられないの)

止められないの

(あふれてしょうがないから)

溢れてしょうがないから

(いみもなくこえをだすんだ)

意味もなく声を出すんだ

(よそいきのふくをぬらしてよがあける)

よそいきの服を濡らして夜が明ける

(なけてきたって)

泣けてきたって

(つたうままながれるだけ)

伝うまま流れるだけ

(おんどがかわらないままで)

温度が変わらないままで

(おちつくばしょをさがして)

落ち着く場所を探して

(あしたをむかえる)

明日を迎える

(ひびわれたこきゅうで)

ひび割れた呼吸で

(くもるまどのそとがぼやけて)

曇る窓の外がぼやけて

(ひかりがさしたときうかんだ)

光が射した時浮かんだ

(あなたのかおがやさしくて)

あなたの顔が優しくて

(なにもてにつかなくて)

何も手に付かなくて

(またおもいだすあのこうけいを)

また思い出すあの光景を

(とめられないの)

止められないの

(あふれてしょうがないから)

溢れてしょうがないから

(いみもなくこえをだすんだ)

意味もなく声を出すんだ

(よそいきのふくをぬらしてよがあける)

よそいきの服を濡らして夜が明ける

(なけてきたって)

泣けてきたって

(つたうままながれるだけ)

伝うまま流れるだけ

(おんどがかわらないままで)

温度が変わらないままで

(おちつくばしょをさがして)

落ち着く場所を探して

(あしたをむかえる)

明日を迎える

(あめがなやんで)

雨が悩んで

(わたしをよけていくわ)

私を避けて行くわ

(しずくがぽつりと)

雫がポツリと

(おちてもわかるように)

落ちてもわかるように

(とめられないの)

止められないの

(あふれてしょうがないから)

溢れてしょうがないから

(いみもなくこえをだすんだ)

意味もなく声を出すんだ

(よそいきのふくをぬらしてよがあける)

よそいきの服を濡らして夜が明ける

(なけてきたって)

泣けてきたって

(つたうままながれるだけ)

伝うまま流れるだけ

(おんどがかわらないままで)

温度が変わらないままで

(おちつくばしょをさがして)

落ち着く場所を探して

(あしたをむかえる)

明日を迎える

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

kのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971