緑の少女

投稿者勇者みゆきすプレイ回数269
楽曲情報 緑の少女  indigo la End  作詞川谷 絵音  作曲川谷 絵音
難易度(2.3) 650打 歌詞 かな 長文モード可タグ緑の少女 インディゴ indigo la End 川谷絵音
緑の少女/indigo la End
緑の少女ⅯVバージョンです。
※このタイピングは「緑の少女」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(おとのないへやをのっくして)

音のない部屋を ノックして

(さわぎたてるのがとくいだった)

騒ぎ立てるのが 得意だった

(あのまちのこえがきこえない)

あの街の声が 聞こえない

(みどりのしょうじょにであった)

緑の少女に出会った

(あざやかなくつをあげたら)

鮮やかな靴を あげたら

(きみはうれしそうなかおをしたよね)

君は嬉しそうな 顔をしたよね

(みどりいろなんてしゅみがわるいわ)

緑色なんて趣味が悪いわ

(もっとにあういろあったでしょ)

もっと似合う色あったでしょ

(こいをしたこいをしている)

恋をした 恋をしている

(ぼくのてがきみのてとかさなりあったとき)

僕の手が君の手と 重なり合ったとき

(こいをしたこいをしている)

恋をした 恋をしている

(ぼくのてがきみのてとかさなりあったおとは)

僕の手が君の手と 重なり合った音は

(きこえた)

聞こえた

(ためいきのあとにめをつぶって)

ため息の後に 目をつぶって

(もじをおうゆびがすこしふるえた)

文字を追う指が 少し震えた

(きっとあしたにはわすれるわ)

きっと明日には 忘れるわ

(かわいいうそならよかったな)

かわいい嘘なら よかったな

(ゆうやけがまたそばをはなれて)

夕焼けがまた そばを離れて

(とおくからぼくをてらした)

遠くから 僕を照らした

(わすれないうちにいっとかないとな)

忘れないうちに 言っとかないとな

(ぼくらはいつでもうしなってしまうよ)

僕らはいつでも失ってしまうよ

(ただいま)

ただいま

(こいをしたこいをしている)

恋をした 恋をしている

(ぼくのてがきみのてとかさなりあったとき)

僕の手が君の手と 重なり合ったとき

(どうしたらきこえるのねえ)

どうしたら 聞こえるの ねえ

(ぼくのてはきみのてとかさなりあったよね)

僕の手は君の手と 重なり合ったよね

(そうでしょ)

そうでしょ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。