夜明けの街でサヨナラを

投稿者rasuプレイ回数218
楽曲情報 夜明けの街でサヨナラを  indigo la End  作詞川谷 絵音  作曲川谷 絵音
難易度(3.3) 1009打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 歌詞打 音楽 タイピング練習 indigo la End
indigo la Endの「夜明けの街でサヨナラを」です。
※このタイピングは「夜明けの街でサヨナラを」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(いちどだけあなたにこいをしたたったそれだけのはなしです)

一度だけあなたに恋をした たったそれだけの話です

(ぼくはほしのかずほどのきおくをわすれそうになってはおもいだす)

僕は星の数ほどの記憶を 忘れそうになっては思い出す

(ばいとのゆにふぉーむのぽけっとからでてきた)

バイトのユニフォームの ポケットから出てきた

(なんてことないてがみであなたをすきになったんだ)

何てことない手紙であなたを好きになったんだ

(あまいゆうけいがつつむくうきで)

甘い夕景が包む空気で

(だんだんとわすれていたことばおもいだしたよ)

だんだんと忘れていた言葉思い出したよ

(うるおったあいすこえでゆめからさめたらこいをして)

潤った愛す声で 夢から覚めたら恋をして

(よあけのまちであなたにさよならをうたった)

夜明けの街であなたにサヨナラを 歌った

(うるおったあいすこえでゆめをもぐっておぼれた)

潤った愛す声で 夢を潜って溺れた

(よあけのまちはいつだってあなたをかくしてる)

夜明けの街はいつだって あなたを隠してる

(なみだおちるおとがれこーどをすりきれさせたって)

涙落ちる音がレコードを擦り切れさせたって

(じょうだんをいいながらはんもっくにゆられるろうごでも)

冗談を言いながらハンモックに揺られる老後でも

(あなたをおもいだしてまたあおうとかんがえて)

あなたを思い出して また会おうと考えて

(くだらないりゆうをつけてこのままねむりにつくのかな)

くだらない理由をつけてこのまま眠りにつくのかな

(あまいゆうけいがつつむくうきで)

甘い夕景が包む空気で

(だんだんとわすれていたことばおもいだしたよ)

だんだんと忘れていた言葉思い出したよ

(うるおったあいすこえでゆめからさめたらこいをして)

潤った愛す声で 夢から覚めたら恋をして

(よあけのまちであなたにさよならをうたった)

夜明けの街であなたにサヨナラを 歌った

(うるおったあいすこえでゆめをもぐっておぼれた)

潤った愛す声で 夢を潜って溺れた

(よあけのまちはいつだってあなたをかくしてる)

夜明けの街はいつだって あなたを隠してる

(あまずっぱいせかいでぼくはあなたにこいをした)

甘酸っぱい世界で僕はあなたに恋をした

(かたむくよるをしりめにきょうもあいにいく)

傾く夜を尻目に今日も会いに行く

(うるおったあいすこえでゆめからさめたらこいをして)

潤った愛す声で 夢から覚めたら恋をして

(よあけのまちであなたにさよならをうたった)

夜明けの街であなたにサヨナラを 歌った

(うるおったあいすこえでゆめをもぐっておぼれた)

潤った愛す声で 夢を潜って溺れた

(よあけのまちはいつだってあなたをかくしてる)

夜明けの街はいつだって あなたを隠してる

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!