真夏の通り雨<宇多田ヒカル>

投稿者YUKIプレイ回数0000
楽曲情報 真夏の通り雨  宇多田 ヒカル  作詞宇多田 ヒカル  作曲宇多田 ヒカル
難易度(2.3) 821打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 歌詞打 音楽 宇多田ヒカル
宇多田ヒカルの「真夏の通り雨」の歌詞です。
日本テレビ「NEWS ZERO」テーマ曲

3年前に亡くなったお母さんへの歌。
宇多田さんの悲しみや苦しさが痛切に伝わってきます。
※このタイピングは「真夏の通り雨」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ゆめのとちゅうでめをさまし)

夢の途中で目を覚まし

(まぶたとじてももどれない)

瞼閉じても戻れない

(さっきまでせんめいだったせかいもうまぼろし)

さっきまで鮮明だった世界もう幻

(あせばんだわたしをそっとだきよせて)

汗ばんだ私をそっと抱き寄せて

(たくさんのはじめてをふかくきざんだ)

たくさんの初めてを深く刻んだ

(ゆれるわかばにてをのばし)

揺れる若葉に手を伸ばし

(あなたにおもいはせるとき)

あなたに思い馳せる時

(いつになったらかなしくなくなる)

いつになったら悲しくなくなる

(おしえてほしい)

教えてほしい

(きょうわたしはひとりじゃないし)

今日私は一人じゃないし

(それなりにしあわせで)

それなりに幸せで

(これでいいんだといいきかせてるけど)

これでいいんだと言い聞かせてるけど

(かてぬいくさにいききらし)

勝てぬ戦に息切らし

(あなたにみをこがしたひび)

あなたに身を焦がした日々

(わすれちゃったらわたしじゃなくなる)

忘れちゃったら私じゃなくなる

(おしえてただしいさよならのしかたを)

教えて正しいサヨナラの仕方を

(だれかにてをのばし)

誰かに手を伸ばし

(あなたにおもいはせるとき)

あなたに思い馳せる時

(いまあなたにききたいことがいっぱい)

今あなたに聞きたいことがいっぱい

(あふれてあふれて)

溢れて溢れて

(きぎがめぶくつきひめぐる)

木々が芽吹く月日巡る

(かわらないきもちをつたえたい)

変わらない気持ちを伝えたい

(じゆうになるじゆうがある)

自由になる自由がある

(たちつくすみおくりびとのかげ)

立ち尽くす見送りびとの影

(おもいでたちがふいにわたしを)

思い出たちがふいに私を

(らんぼうにつかんではなさない)

乱暴に掴んで離さない

(あいしてますなおもふかく)

愛してます尚も深く

(ふりやまぬまなつのとおりあめ)

降り止まぬ真夏の通り雨

(ゆめのとちゅうでめをさまし)

夢の途中で目を覚まし

(まぶたとじてももどれない)

瞼閉じても戻れない

(さっきまであなたがいたみらい)

さっきまであなたがいた未来

(たずねてあしたへ)

たずねて明日へ

(ずっとやまないやまないあめに)

ずっと止まない止まない雨に

(ずっといえないいえないかわき)

ずっと癒えない癒えない渇き

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

YUKIのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971