頭ん中そればっかり

投稿者09__aoプレイ回数139
楽曲情報 頭ん中そればっかり  高橋 優  作詞高橋 優  作曲高橋 優
難易度(2.7) 1080打 歌詞 かな 長文モード可タグ頭ん中そればっかり 高橋優 歌詞 音楽
 
☆★ 頭ん中そればっかり / 高橋優
 
※このタイピングは「頭ん中そればっかり」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ふしだらなおもいとはりせいとうらはらだから)

ふしだらな思いとは 理性と裏腹だから

(みだれがみがかぜにゆられりゃ)

乱れ髪が風に揺られりゃ

(ほんのうってやつはおどりだすんだ)

本能ってやつは踊りだすんだ

(かんらくがいのねおんがよるにさいたはなてらした)

歓楽街のネオンが 夜に咲いた華照らした

(そのはなびらがみにまとった)

その花びらが身にまとった

(どれすがやけにじゃまだった)

ドレスがやけに邪魔だった

(なみだをながしたきみはあんまりにきれいだったんだ)

涙を流した君はあんまりに綺麗だったんだ

(こわしたくなったんだ)

壊したくなったんだ

(おさえようないさおとこのさが)

抑えようないさ 男の性

(どこみてんのよきみのあしのつけねさ)

"どこ見てんのよ!?"君の脚の付け根さ

(どこみてんのよみわくのたにまさ)

"どこ見てんのよ!?"魅惑の谷間さ

(どこみてんのよ)

"どこ見てんのよ!?"

(そのすかーとのじっぷおろしたぼくをにらみなよ)

そのスカートのジップ下ろした僕を睨みなよ

(あたまのなかはそればかり)

頭の中はそればかり

(このおもいがこいとかあいではなかったとしても)

この想いが恋とか 愛ではなかったとしても

(じゅんすいさじゃだれにもまけやしませんぜ)

純粋さじゃ誰にも負けやしませんぜ

(きみをはちゃめちゃにしたいきもち)

君をはちゃめちゃにしたい気持ち

(ぼくはきみのだいふぁんもしくはじゅうじゅんなさらぶれっと)

僕は君の大ファン もしくは従順なサラブレット

(どうぞこのぼくのうえにまたがって)

どうぞこの僕の上に跨って

(はげしいからかくごしてよね)

激しいから覚悟してよね

(からだはこころはとてもしょうじきさ)

体は心はとても正直さ

(かわいかったらきばもむきだしさ)

可愛かったら牙も剥き出しさ

(かくしようないさまいやまいや)

隠しようないさ 毎夜 毎夜

(どこみてんのよきみのこしのくびれさ)

"どこ見てんのよ!?"君の腰の括れさ

(どこみてんのよちらりうなじさ)

"どこ見てんのよ!?"チラリ項さ

(どこみてんのよ)

"どこ見てんのよ!?"

(そのむねをおおうやつをはぎとったぼくをうらみなよ)

その胸を覆うやつを剥ぎ取った僕を恨みなよ

(あたまのなかはそればかり)

頭の中はそればかり

(きみのこころのなかをみせてほしいのさ)

君の心の中を 見せて欲しいのさ

(りゅうこうもせけんていもぜんぶとっぱらった)

流行も世間体も全部取っ払った

(まるはだかのきみをあいしてるよ)

丸裸の君を愛してるよ

(どこみてんのよきみのあしのつけねさ)

"どこ見てんのよ!?"君の脚の付け根さ

(どこみてんのよみわくのたにまさ)

"どこ見てんのよ!?"魅惑の谷間さ

(どこみてんのよ)

"どこ見てんのよ!?"

(そのすかーとのじっぷおろしたぼくをにらみなよ)

そのスカートのジップ下ろした僕を睨みなよ

(あたまのなかはそればかり)

頭の中はそればかり

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!