BLEACH ポエム 2

投稿者ruru プレイ回数383
難易度(2.6) 1115打 長文 かな タグBLEACH ブリーチ ポエム
11~20巻のポエムです
句読点などは省いてます。
称号は護廷十三隊副隊長ですっ

順位名前スコア称号打鍵/秒正誤率時間(秒)打鍵数ミス問題日付
1 うねりん 4896 五番隊 雛森桃 5.0 97.2% 221.2 1114 31 40 2020/01/27

関連タイピング

BLEACH 卍解

BLEACH 卍解

BLEACHの斬魄刀卍解編です!

プレイ回数2148
かな355打
明日がくるなら

明日がくるなら

JUJU

プレイ回数1538
歌詞940打
千の夜をこえて

千の夜をこえて

Aqua Timez『千の夜をこえて』です。

プレイ回数10629
歌詞かな1277打
ヒトヒラのハナビラ

ヒトヒラのハナビラ

BLEACHのOPだったものです。

プレイ回数1126
歌詞かな1011打
BLEACH 始解 解号

BLEACH 始解 解号

BLEACH好きな方!みんなが大好き護廷十三隊の斬魄刀解号編!

プレイ回数2035
かな739打
BLEACH ポエム

BLEACH ポエム

コミックス巻頭ポエム

プレイ回数675
長文かな908打

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(とどかぬきばにひをともす)

届かぬ牙に 火を灯す

(あのほしをみずにすむように)

あの星を見ずに済むように

(こののどをさいてしまわぬように)

この吭を裂いて しまわぬように

(われわれががんぺきのはなをうつくしくおもうのは)

我々が岩壁の花を美しく思うのは

(われわれががんぺきにあしをとめてしまうからだ)

我々が岩壁に足を止めてしまうからだ

(おそれなきそのはなのように)

悚れ無き その花のように

(そらへとふみだせずにいるからだ)

空へと踏み出せずにいるからだ

(ほこりをひとつすてるたび)

誇りを一つ捨てるたび

(われらはけものにいっぽちかづく)

我等は獣に一歩近付く

(こころをひとつころすたび)

心を一つ殺すたび

(われらはけものからいっぽとおのく)

我等は獣から一歩遠退く

(きしむきしむじょうざいのとう)

軋む軋む 浄罪の塔

(ひかりのごとくにせかいをつらぬく)

光のごとくに 世界を貫く

(ゆれるゆれるせぼねのとう)

揺れる揺れる 背骨の塔

(おちてゆくのはぼくらかそらか)

堕ちてゆくのは ぼくらか 空か

(ぼくはただきみに)

ぼくは ただ きみに

(さよならをいうれんしゅうをする)

さよならを言う練習をする

(ふりしきるたいようのたてがみが)

降り頻る太陽の鬣が

(はくひょうにのこるあしあとをけしてゆく)

薄氷に残る足跡を消してゆく

(あざむかれるをおそれるな)

欺かれるを恐れるな

など

(せかいはすでにあざむきのうえにある)

世界は既に欺きの上にある

(ちのようにあかくほねのようにしろく)

血のように赤く 骨のように白く

(こどくのようにあかくちんもくのようにしろく)

孤独のように赤く 沈黙のように白く

(けもののしんけいのようにあかく)

獣の神経のように赤く

(かみのしんぞうのようにしろく)

神の心臓のように白く

(とけだすぞうおのようにあかく)

溶け出す憎悪のように赤く

(いてつくしょうたんのようにしろく)

凍てつく傷歎のように白く

(よるをはむかげのようにあかく)

夜を食む影のように赤く

(つきをいぬくといきのように)

月を射抜く吐息のように

(しろくかがやきあかくちる)

白く輝き 赤く散る

(あなたのかげはひそやかに)

あなたの影は 密やかに

(ゆくあてのないどくばりのように)

行くあての無い 毒針のように

(わたしのあゆみをぬいつける)

私の歩みを縫いつける

(あなたのひかりはしなやかに)

あなたの光は しなやかに

(きゅうすいとうをうつらくらいのように)

給水塔を打つ 落雷のように

(わたしのいのちのみなもとをたつ)

私の命の源を断つ

(そうなにものも)

そう、何ものも

(わたしのせかいをかえられはしない)

わたしの世界を 変えられはしない

(うつくしきをあいにたとふのはあいのすがたをしらぬもの)

美しきを愛に譬ふのは 愛の姿を知らぬ者

(みにくきをあいにたとふのはあいをしったとおごるもの)

醜きを愛に譬ふのは 愛を知ったと驕る者

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。