ときめきの足跡

投稿者時計プレイ回数208
楽曲情報 ときめきの足跡  SKE48  作詞秋元 康  作曲服部 マキコ
難易度(2.4) 780打 歌詞 かな 長文モード可タグSKE48 ときめきの足跡 ske 48 歌詞 タイピング
ときめきの足跡 歌詞 タイピング
ときめきの足跡の歌詞のタイピングです。
※このタイピングは「ときめきの足跡」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ときめきのそのあしあとを)

ときめきの その足跡を

(そっとおいかけたら)

そっと 追いかけたら

(あなたがまってた)

あなたが待ってた

(ともだちのひとりだから)

友達の一人だから

(まさかこいだなんてきづかなかった)

まさか恋だなんて気づかなかった

(あうたびになぜかいしきしてたのは)

会う度になぜか意識してたのは

(こういうことだったのね)

こういうことだったのね

(ずっとあなたのかおがあたまからきえない)

ずっと あなたの顔が 頭から消えない

(このむねのそうあちこちに)

この胸の そうあちこちに

(せつなさのみずたまりができてた)

切なさの水たまりができてた

(きゅんとしちゃうあおぞら)

きゅんとしちゃう青空

(ときめきのそのあしあとと)

ときめきの その足跡と

(よこにならびながらあるきたくなった)

横に並びながら 歩きたくなった

(どこへでもつれていって)

どこへでも連れて行って

(ゆめをみてるようなすてきなひびよ)

夢を見てるような素敵な日々よ

(いとしさはいつもみちにおちていて)

愛しさはいつも道に落ちていて

(しらずにまたいでいるもの)

知らずに跨いでいるもの

(だけどなにがきっかけかひろってしまったの)

だけど 何がきっかけか 拾ってしまったの

(じんせいははじまったばかり)

人生は始まったばかり

(あしもとをたのしみたいとおもう)

足元を楽しみたいと思う

(そっとさいたはな)

そっと咲いた花

(そばにわたしがいてもなにもきづかないでしょう)

そばに 私がいても 何も気づかないでしょう

(うんめいのであいはみえなくて)

運命の出会いは見えなくて

(そばにあなたがいてもなにもかんじなかった)

そばに あなたがいても 何も感じなかった

(そんなあたりまえがこいをそだてているのね)

そんな当たり前が 恋を育てているのね

(このむねのそうあちこちに)

この胸の そうあちこちに

(せつなさのみずたまりができてた)

切なさの水たまりができてた

(きゅんとしちゃうあおぞら)

きゅんとしちゃう青空

(じんせいははじまったばかり)

人生は始まったばかり

(あしもとをたのしみたいとおもう)

足元を楽しみたいと思う

(そっとさいたはな)

そっと咲いた花

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!