無限回廊

投稿者夜明プレイ回数195
楽曲情報 無限回廊  田村 ゆかり  作詞江幡 育子  作曲江幡 育子
ひぐらしのなく頃にイメージソング
作詞:江幡育子
作曲:江幡育子
唄:古手梨花(田村ゆかり)
※このタイピングは「無限回廊」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

  • ひぐらしのなく頃に

    ひぐらしのなく頃に

    ひぐらしのなく頃に

    プレイ回数174
    歌詞703打
  • you

    you

    ひぐらしのなく頃に 解

    プレイ回数55
    歌詞859打
  • 嘆きノ森

    嘆きノ森

    ひぐらしのなく頃に 祭

    プレイ回数52
    歌詞1090打
  • こころむすび

    こころむすび

    ひぐらしのなく頃に解

    プレイ回数560
    歌詞かな919打
  • 曖昧劣情Lover

    曖昧劣情Lover

    曖昧劣情Lover/電ポルP

    プレイ回数775
    歌詞912打
  • ほんのり桜色

    ほんのり桜色

    田村ゆかり ほんのり桜色

    プレイ回数45
    歌詞994打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(はるうららゆめごこち なのに、せつないのです)

春うらら 夢心地  なのに、せつないのです

(むねのおくけついをひめてほほえむのです)

胸の奥 決意を秘めて 微笑むのです

(みえるみえるしりつくしたくつじょく)

見える見える 知り尽くした屈辱

(つづくつづくはてしないかいろう)

続く続く 果てしない回廊

(あああかいみをたべたとりのなげくこえ)

嗚呼 赤い実を食べた鳥の嘆く声

(そのくちもそのからだもつみいろにそまる・・・)

そのクチもそのカラダも罪色に染まる…

(しんじつはいつもむざんで)

真実はいつも無惨で

(みみもめもふさぎたくなる)

耳も目も ふさぎたくなる

(このうたがいつかとどくと)

この唄が いつか届くと

(ほらしんじてきせきのはなさかせましょう)

ほら信じて 奇跡の花咲かせましょう

(かわいたちに)

乾いた地に

(まわるまわるゆがみきしむはぐるま)

回る回る 歪み軋む歯車

(おちるおちるここからどこへと?)

堕ちる堕ちる ここからどこへと?

(ああつみのみはうれてよるにさけぶこえ)

嗚呼 罪の実は熟れて夜に叫ぶ声

(このはねもこのこころもとがいろにそまる・・・)

この羽もこの心も 咎色に染まる…

(おだやかなひびはまぼろし?)

穏やかな日々は幻?

(だれもみなほろびをまねく)

誰も皆 滅びを招く

(しのさだめいつかこえると)

死の宿命 いつか超えると

(ほらしんじてこよいもゆめさかせましょう)

ほら信じて 今宵も夢咲かせましょう

(ながれたちで)

流れた血で

(ああそんざいのりゆうとうこえがめぐる)

嗚呼 存在の理由問う声がめぐる

(あのつきもあのちかいもやみいろにそまる・・・)

あの月もあの誓いも 闇色に染まる…

(しんじつはいつもむざんで)

真実はいつも無惨で

(みみもめもふさぎたくなる)

耳も目も ふさぎたくなる

(このうたがいつかとどくと)

この唄が いつか届くと

(ほらしんじてきせきのはなさかせましょう)

ほら信じて 奇跡の花咲かせましょう

(かわいたちに)

乾いた地に

(ながれたちで)

流れた血で

(はるうららあたたかい なのにせつないのです)

春うらら あたたかい  なのにせつないのです

(はるがゆくはるがゆくやがてときみつる)

春がゆく 春がゆく やがて 刻 満つる

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

夜明のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971