aiko 遊園地

投稿者うみうしプレイ回数000
楽曲情報 遊園地  aiko  作詞AIKO  作曲AIKO
難易度(3.2) 1013打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 aiko
aikoさんの遊園地です。かぎかっこ「」あります。
※このタイピングは「遊園地」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あなたとあたしはにてるからそうやってね)

あなたとあたしは似てるからそうやってね

(なんでもかんでものみこんで)

何でもかんでも飲み込んで

(からすのようにうたいちらかすのでしょう)

カラスの様に歌い散らかすのでしょう

(からいはなもあまいはなものみこんでは)

辛い花も甘い花も飲み込んでは

(あおいはでたべてくちびるからさわらいばなしにするんでしょうね)

青い歯で食べて唇からさ笑い話にするんでしょうね

(だきしめてくれたときひだりかたをかむと)

抱きしめてくれた時左肩を噛むと

(いたいなぁとめをあわせてくれるからまたやった)

「痛いなぁ」と目を合わせてくれるからまたやった

(たいせつなひとはあいずもなしにあたしのまえからいなくなりました)

大切な人は合図もなしにあたしの前から居なくなりました

(やわらかなおもいではもうへやのすみのほこりと)

柔らかな想い出はもう部屋の隅のホコリと

(まどからいっしょにすててやりました)

窓から一緒に捨ててやりました

(にぎりつぶしてすててやりました)

握りつぶして捨ててやりました

(いまごろのどもとすぎたところみぎにまがってひろばのべんちでさ)

今頃喉元過ぎた所右に曲がって広場のベンチでさ

(やすんであいすでもなめてるんだね)

休んでアイスでも舐めてるんだね

(ありきたりなんだってあたりまえをきめるみもないくせに)

ありきたりなんだって当たり前を決める実もないくせに

(なんでもきめたきでいたな)

何でも決めた気でいたな

(まいにちかんがえてすこしないてよふかしがいちだんとひどくなって)

毎日考えて少し泣いて夜更かしが一段と酷くなって

(めぐりめぐってまたかえってこないかと)

巡り巡ってまた帰って来ないかと

(いまでもついたまにげんかんさきで)

今でもついたまに玄関先で

(あぁだめだたちどまってしまうよ)

あぁダメだ立ち止まってしまうよ

(おもいっきりあながあくきょうがもうすぐおわる)

思いっきり穴があく今日がもうすぐ終わる

(じかんよとまれじかんよとまれ)

時間よ止まれ時間よ止まれ

(にどといけないあのばしょなんかいめをつぶれば)

二度と行けないあの場所何回目をつぶれば

(きえていくのだろうあなたのいるゆうえんち)

消えて行くのだろうあなたのいる遊園地

(たいせつなひとはあいずもなしにあたしのまえからいなくなりました)

大切な人は合図もなしにあたしの前から居なくなりました

(やわらかなおもいではもうへやのすみのほこりと)

柔らかな想い出はもう部屋の隅のホコリと

(まどからいっしょにすててやりました)

窓から一緒に捨ててやりました

(にぎりつぶしてすててやりました)

握りつぶして捨ててやりました

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。