ことわざタイピング

背景
投稿者投稿者マイタイピング公式いいね652お気に入り登録7
プレイ回数37万順位2321位  難易度(2.3) 60秒 かな
よく耳にすることわざを集めてみました
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 名も無きタイパー 8050 ノーベル賞作家 8.4 95.6% 60.0 506 23 22 2024/06/19
2 7216 ノーベル賞作家 7.4 97.1% 60.0 446 13 21 2024/06/11
3 書籍姫 7116 ノーベル賞作家 7.4 95.9% 60.0 446 19 21 2024/07/02
4 田中角栄 6566 ノーベル賞作家 6.9 95.1% 60.0 415 21 20 2024/05/29
5 6500 ノーベル賞作家 6.6 97.7% 60.0 399 9 19 2024/06/23

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(にがしたさかなはおおきい)

逃がした魚は大きい

(にとをおうものはいっとをもえず)

二兎を追うものは一兎をも得ず

(あくじせんりをはしる)

悪事千里を走る

(あたまかくしてしりかくさず)

頭隠して尻隠さず

(あめふってじかたまる)

雨降って地固まる

(いしのうえにもさんねん)

石の上にも三年

(いしばしをたたいてわたる)

石橋を叩いて渡る

(いしょくたりてれいせつをしる)

衣食足りて礼節を知る

(いそがばまわれ)

急がば回れ

(いっすんのむしにもごぶのたましい)

一寸の虫にも五分の魂

(いぬもあるけばぼうにあたる)

犬も歩けば棒に当たる

(いのなかのかわずたいかいをしらず)

井の中の蛙大海を知らず

(うおごころあればみずごころ)

魚心あれば水心

(うまのみみにねんぶつ)

馬の耳に念仏

(えんのしたのちからもち)

縁の下の力持ち

(おににかなぼう)

鬼に金棒

(おやのこころこしらず)

親の心子知らず

(かいいぬにてをかまれる)

飼い犬に手を噛まれる

(きくはいっときのはじきかぬはいっしょうのはじ)

聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥

(きゅうそねこをかむ)

窮鼠猫を噛む

など

(くちはわざわいのもと)

口は災いの元

(こうぼうにもふでのあやまり)

弘法にも筆の誤り

(ころばぬさきのつえ)

転ばぬ先の杖

(さるもきからおちる)

猿も木から落ちる

(さわらぬかみにたたりなし)

触らぬ神に祟りなし

(さんどめのしょうじき)

三度目の正直

(さんにんよればもんじゅのちえ)

三人寄れば文殊の知恵

(しゅにまじわればあかくなる)

朱に交われば赤くなる

(しらぬがほとけ)

知らぬが仏

(すきこそもののじょうずなれ)

好きこそ物の上手なれ

(ぜんはいそげ)

善は急げ

(そなえあればうれいなし)

備えあれば憂いなし

(ちりもつもればやまとなる)

塵も積もれば山となる

(でるくいはうたれる)

出る杭は打たれる

(ときはかねなり)

時は金なり

(とらぬたぬきのかわざんよう)

捕らぬ狸の皮算用

(とんでひにいるなつのむし)

飛んで火に入る夏の虫

(とんびにあぶらあげをさらわれる)

鳶に油揚げをさらわれる

(ななころびやおき)

七転び八起き

(ねこにこばん)

猫に小判

(のうあるたかはつめをかくす)

能ある鷹は爪を隠す

(ひとのふりみてわがふりなおせ)

人の振り見て我が振り直せ

(ひゃくぶんはいっけんにしかず)

百聞は一見にしかず

(ぶしはくわねどたかようじ)

武士はくわねど高楊枝

(まけるがかち)

負けるが勝ち

(みつごのたましいひゃくまで)

三つ子の魂百まで

(もちはもちや)

餅は餅屋

(るいはともをよぶ)

類は友を呼ぶ

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

ピックアップ

タイピング練習講座 ローマ字入力表 アプリケーションの使い方 よくある質問

人気ランキング

注目キーワード