異端なスター

投稿者yurayura プレイ回数2017 順位1347位 お気に入り1
楽曲情報 異端なスター  Official髭男dism  作詞藤原 聡  作曲藤原 聡
難易度(3.2) 1433打 歌詞 長文モード可 タグ歌詞 音楽 アーティスト 髭男dism
Official髭男dism
※このタイピングは「異端なスター」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位名前スコア称号打鍵/秒正誤率時間(秒)打鍵数ミス問題日付
1 6413 S 6.6 96.3% 215.0 1433 54 51 2020/05/25
2 hiyoko 4981 B 5.1 96.4% 277.6 1436 53 51 2020/04/29
3 tomotama 4666 C++ 4.8 96.1% 295.3 1436 58 51 2020/03/31
4 にこ 3940 D++ 4.0 97.9% 365.2 1469 30 51 2020/05/21
5 r 3594 D+ 3.7 96.7% 380.3 1415 48 51 2020/05/04

関連タイピング

オレンジ  GReeeeN

オレンジ  GReeeeN

GReeeeNのオレンジです

プレイ回数5171
歌詞120秒
コーヒーとシロップ

コーヒーとシロップ

Official髭男dism

プレイ回数2152
歌詞1326打
愛のかたまり/Kinki Kids

愛のかたまり/Kinki Kids

プレイ回数10003
歌詞884打
YELL いきものがかり

YELL いきものがかり

いきものがかりの「YELL」です!サヨナラは悲しい言葉じゃない〜

プレイ回数6141
歌詞かな372打
ジャニーズアーティスト2020 最新ver.

ジャニーズアーティスト2020 最新ver.

ファンならできて当然!

プレイ回数922
120秒
宿命

宿命

Official髭男dismの宿命です!!

プレイ回数1433
歌詞1078打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ねえきいて)

ねえ聞いて

(おもしろくなけりゃだめで)

面白くなけりゃダメで

(みためがよくなきゃだめで)

見た目が良くなきゃダメで

(そうやってえらばれたすたーにんきものさ)

そうやって選ばれたスター 人気者さ

(ぼくらはうしろをついてまわって)

僕らは後ろをついてまわって

(てらすらいとのひとつとなって)

照らすライトの1つとなって

(それが「じんせい」みにくいりあるだ)

それが「人生」 醜いリアルだ

(いつからか)

いつからか

(うすっぺらいゆうじょうや)

薄っぺらい友情や

(さみしさよぼうのれんあいがあふれかえるまちで)

寂しさ予防の恋愛があふれかえる街で

(ひなんのこえおそれて)

非難の声恐れて

(ぶなんないきかたつらぬいて)

無難な生き方貫いて

(じぶんらしさにさえむかんしんになって)

自分らしさにさえ無関心になって

(「びょうどうだ」ってうそついたあたまをなでられよろこんだ)

「平等だ」って嘘ついた 頭を撫でられ喜んだ

(いいこになんてならないで!)

いい子になんてならないで!

(「ちょうしにのってでしゃばったひをつけまわるいたんなすたー」)

『調子にのって出しゃばった火をつけ回る異端なスター』

(そんなおめいきせられてもいいからどうかさけんでうたって)

そんな汚名着せられてもいいから どうか 叫んで 歌って

(なにかかえたいならどうかうたって)

何か変えたいなら どうか 歌って

(ねえきいて)

ねえ聞いて

(くうきがよめなきゃだめで)

空気が読めなきゃダメで

(あたまがよくなきゃだめで)

頭が良くなきゃダメで

(そうやってえらばれたすたーかなわないな)

そうやって選ばれたスター 敵わないな

(ぼくらはうしろをついてまわって)

僕らは後ろをついてまわって

(くやしなみだをかくしてわらって)

悔し涙を隠して笑って

(これが「じんせい」だなんてみにくいりあるだ)

これが「人生」だなんて 醜いリアルだ

(いつからか)

いつからか

(しっぱいばっかかさなって)

失敗ばっか重なって

(じしんをなくしておちこんで)

自信をなくして落ち込んで

(めだつことがこわくなって)

目立つことが怖くなって

(とがってるやつをばかにして)

尖ってるやつを馬鹿にして

(だけどどこかうらやましくて)

だけど何処か羨ましくて

(かがみのまえでだけもうそうにせいをだして)

鏡の前でだけ妄想に精を出して

(「こうふくだ」っていじはった)

「幸福だ」って意地張った

(かなしくてひとりないていた)

悲しくて1人泣いていた

(そんなよるからにげないで)

そんな夜から逃げないで

(「あいじょうもとめさまよったてんしんらんまんなでぃざすたー」)

『愛情求めさまよった天真爛漫なディザスター』

(そんなじぶんがすきならむねはっていいからどうかうたって)

そんな自分が好きなら胸張っていいから どうか 歌って

(きみならできるからどうかうたって)

君なら出来るから どうか 歌って

(うすっぺらいゆうじょうや)

薄っぺらい友情や

(さみしさよぼうのれんあいがあふれかえるまちで)

寂しさ予防の恋愛があふれかえる街で

(ひなんのこえおそれて)

非難の声恐れて

(ぶなんないきかたつらぬいて)

無難な生き方貫いて

(じぶんらしさにさえむかんしんになって)

自分らしさにさえ無関心になって

(「びょうどうだ」ってうそついた)

「平等だ」って嘘ついた

(あたまをなでられよろこんだ)

頭を撫でられ喜んだ

(いいこになんてならないで)

いい子になんてならないで

(「ちょうしにのってでしゃばったひをつけまわるいたんなすたー」)

『調子にのって出しゃばった火をつけ回る異端なスター』

(そんなおめいきせられてもいいからどうかさけんでうたって)

そんな汚名着せられてもいいから どうか叫んで 歌って

(なにかかえたいならどうかうたって)

何か変えたいなら どうか 歌って

(あいをもって「こえ」と「ことば」できかせてよ)

愛を持って「声」と「言葉」で聞かせてよ

(こわがらずにどうかさけんでうたって)

怖がらずに どうか 叫んで 歌って