ハグルマ

投稿者yurayuraプレイ回数165
楽曲情報 ハグルマ  KANA-BOON  作詞谷口 鮪  作曲谷口 鮪
難易度(2.2) 926打 歌詞 かな 長文モード可タグアニメ・マンガ 歌詞 アニメ アーティスト KANA-BOON
KANA-BOON
※このタイピングは「ハグルマ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(さかすかからすかいま)

咲かすか枯らすか現在

(もえるようにひがしずむ)

燃えるように陽が沈む

(はぐるまがまわる)

歯車が回る

(らっぱがなればちゃっかさまざま)

ラッパが鳴れば着火 様々

(まったなしのものがたり)

待った無しの物語

(はっしゃばらばらかっしゃがらがら)

発車バラバラ 滑車ガラガラ

(まっかなかこがおいかける)

真っ赤な過去が追いかける

(どうけしのえみ)

道化師の笑み

(かめんのうらがわ)

仮面の裏側

(どうけしてもきえない)

どう消しても消えない

(きずがいたんでも)

傷が痛んでも

(さかすかからすかいま)

咲かすか枯らすか現在

(もえるようにひがしずむ)

燃えるように陽が沈む

(まよなかのくらいこどくからくりだすさ)

真夜中の暗い孤独から 繰り出すさ

(かすかひびくかねがかげるひびのみちしるべ)

微か響く鐘が 陰る日々の道標

(おとのなるさきへ)

音の鳴る先へ

(らっぱがなればちゃっかわらわら)

ラッパが鳴れば着火 わらわら

(まったなしのえんもくのおうしゅう)

待った無しの演目の応酬

(まっかまくのま)

真っ赤 幕の間

(らっかはまだかまっさかさままつむくろに)

落下はまだか 真っ逆さま 待つ骸に

(あしをつかまれならくのそこまで)

足を掴まれ 奈落の底まで

(ああしそうもわすれていきもできない)

嗚呼 思想も忘れて 息も出来ない

(さかすかからすかいま)

咲かすか枯らすか現在

(ねむるようにめをとじる)

眠るように目を閉じる

(からだじゅうめぐるもうどくからにげだすか)

身体中巡る猛毒から逃げ出すか

(かすかひびくかねにみみをすませいきるのか)

微か響く鐘に耳を澄ませ生きるのか

(どちらかえらべさあ)

どちらか選べ さあ

(かいかをまつめのように)

開花を待つ芽のように

(みらいだけおもえばいい)

未来だけ想えばいい

(かこのぼうれいをけして)

過去の亡霊を消して

(さかすかからすかいま)

咲かすか枯らすか現在

(もえるようにひがしずむ)

燃えるように陽が沈む

(まよなかのふかいこどくからくりだす)

真夜中の深い孤独から繰り出す

(さだめがこわれるようなこえでさけべ)

運命が壊れるような声で叫べ

(はじまりのあいず)

始まりの合図

(まくあけさまっておどるさ)

幕開けさ 舞って踊るさ

(だれしもさいごにはなみだながす)

誰しも最期には涙流す

(だからいまはこらえすすむ)

だからいまは堪え 進む

(まくがおりるそのときまで)

幕が降りる その時まで

(まだたえずはぐるまがまわる)

まだ絶えず 歯車が回る