Squall -冷たい衝動-

投稿者ありゅなプレイ回数000
楽曲情報 SQUALL-冷たい衝動-  SolidS  作詞滝沢 章  作曲滝沢 章
難易度(2.9) 1190打 歌詞 かな 長文モード可タグSolidS 村瀬大 ダイ 歌詞 花鳥風月シリーズ
Squall-冷たい衝動-の歌詞です。
SolidS 村瀬大ソロ曲 花鳥風月シリーズ「風」編 Squall-冷たい衝動-の歌詞です。
※このタイピングは「SQUALL-冷たい衝動-」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(こころのともしびはよみちをぬらすかぜにゆらめいて)

心の灯火は 夜道を濡らす風に 揺らめいて

(もたれたらんかんにふるえるゆびさきがしがみつく)

もたれた欄干に 震える指先が しがみつく

(こわがらないで)

―――怖がらないで

(かされたしなりおたくされたあいも)

課された試練 託された愛も

(しゅうちゃくするほどひずみほころんで)

執着するほど 歪み 綻んで

(おきざりのくうはくにみをゆだねてあのばしょへ)

置き去りの空白に 身を委ねて あの場所へ

(えいえんにおちていくずっとふきあれるいたみ)

永遠に堕ちていく ずっと 吹き荒れる痛み

(すくわれるためにもがいたって)

救われるために もがいたって

(このせかいせんはぼくをとじこめてるから)

この世界線は 僕を閉じ込めてるから

(しょうどうがあらしのようにおいかぜになって)

衝動が嵐のように 追い風になって

(ためらうてくびをひいていくんだ)

ためらう手首を引いて行くんだ

(すべてときはなってまっさらにもどれたらまた)

すべて解き放って 真っ新に戻れたら また

(あわせてよあわせてよもういちど)

会わせてよ 会わせてよ もう一度

(つめたいぬかるみにやけるようなおもいをさまして)

冷たい泥濘に 焼けるような想いを醒まして

(じゆうのきかないからだをだきあげるしろいかげ)

自由の効かない 体を抱き上げる 白い影

(こっちへおいで)

こっちへおいで―――

(ふきさらしのわとくずれかけのはね)

吹きさらしの輪と 崩れかけの翅

(さらわれるきおくふうかするまえに)

拐われる記憶 風化する前に

(うしなったしあわせをつむぎあわせゆめみせて)

失った幸せを 紡ぎ合わせ 夢魅せて

(えいえんにわすれないよずっとかぜにまうかみの)

永遠に忘れないよ ずっと 風に舞う髪の

(ぼくをくるわせたそのにおい)

僕を狂わせた その匂い

(ぜんしんでだきあってたしかめたびねつのいみを)

全身で抱き合って 確かめた微熱の意味を

(かんじょうはすこーるのようにとつぜんたかぶって)

感情はスコールのように 突然昂ぶって

(おしころしたよくなびかせる)

押し殺した欲 なびかせる

(ぜんぶなげだしてぜろからはじまってもいい)

全部投げ出して ゼロから始まってもいい

(あいたいよあいたいよいつまでも)

会いたいよ 会いたいよ いつまでも

(ぼくのいしきがやどをなくして)

僕の意識が 宿をなくして

(きみをもとめるほむらにかわる)

君を求める 焔に変わる

(とぎれたままのこたえさがしてよるにまよう)

途切れたままの 答え探して 夜に迷う

(このあいはいのちこえて)

この愛は 命越えて

(えいえんにはなさないよずっとれつじょうもきずも)

永遠に離さないよ ずっと 劣情も傷も

(こわれそうなくらいにいとしくて)

壊れそうなくらいに 愛しくて

(このせかいせんでとりもどせないねがいでも)

この世界線で 取り戻せない願いでも

(しょうどうがあらしのようにおいかぜになって)

衝動が嵐のように 追い風になって

(きみとおなじみちをふきぬける)

君と同じ道を吹き抜ける

(いのちときはなってにどとむすばれなくても)

命解き放って 二度と結ばれなくても

(はなさないはなさないいつまでも)

離さない 離さない いつまでも

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。