アノニマス

投稿者Tomプレイ回数000
楽曲情報 アノニマス  さユり  作詞さユり  作曲さユり
難易度(2.2) 1224打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 さユり
さユりの「アノニマス」です。
句点、?はなしになっております。
※このタイピングは「アノニマス」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(たいようがまちにとびおりてきた)

太陽が街に飛び降りてきた

(あかくゆれるせかいが)

朱く揺れる世界が

(とてもきれいだった)

とても綺麗だった

(いきかうひとびとの)

行き交う人々の

(さんざめくこえが)

さんざめく声が

(こまくのなかでねじれて)

鼓膜の中でねじれて

(ごらくえいがみたいだ)

娯楽映画みたいだ

(つながらないかんけいないせかいに)

繋がらない関係ない世界に

(かんけいしていたくて)

関係していたくて

(ふかんちゅうどくゆうれいみたい)

俯瞰中毒、幽霊みたい

(わたしはじぶんのりんかくを)

私は自分の輪郭を

(たしかめている)

確かめている

(ねえひげきをほっした)

ねえ 悲劇を欲した

(そのめのうちがわで)

その目の内側で

(かえるばしょをさがしてる)

帰る場所を探してる

(にせものばっかりのまちのなかで)

偽物ばっかりの街の中で

(しんじられるなにかを)

信じられる何かを

(あのにます)

アノニマス

(ほんとうのこえでことばで)

本当の声で言葉で

(はなしがしたいの)

話がしたいの

(あのにます)

アノニマス

(だれかきいているのなら)

誰か聞いているのなら、

(おうとうしてよ)

応答してよ

(たいようがそらたかくのぼっていった)

太陽が空高く昇っていった

(きらめきだすせかいは)

煌めきだす世界は

(ものくろにみえてた)

モノクロに見えてた

(くりかえすさいくるに)

繰り返すサイクルに

(すいこまれぬように)

吸い込まれぬように

(あらがってみてもきょうも)

抗ってみても今日も

(ぬけみちはなくて)

抜け道はなくて

(まちゆくひとはみんなむひょうじょうで)

待ちゆく人は皆無表情で

(そのじったいないにゆがみをたえて)

その実態内に歪みを耐えて

(とりつくろってるそのから)

取り繕ってるその殻

(こわしてすべていっせーので)

壊して全て いっせーので

(あふれだしてしまえたなら)

溢れ出してしまえたなら

(つめたくわらった)

冷たく笑った

(そのめのうらがわで)

その目の裏側で

(なにをつかもうとしていたの)

何を掴もうとしていたの?

(ざれごとばっかりのぺーじのなかで)

戯言ばっかりのページの中で

(ほんとうのかおでさけぶよ)

本当の顔で叫ぶよ

(あのにます)

アノニマス

(いいたいことがあるなら)

言いたいことがあるなら

(すがたをみえせてよ)

姿を見えせてよ

(あのにます)

アノニマス

(がめんじょうなんかじゃなく)

画面上なんかじゃなく

(こえをあげて)

声を上げて

(ゆずれないいっしゅん、いちおんを)

譲れない一瞬、一音を

(いのちもやしていきてみたいの)

命燃やして生きてみたいの

(いとしくてなみだあふれるような)

愛しくて涙溢れるような

(いたみをよろこびを)

痛みを 喜びを

(みつけだせごかんで)

見つけ出せ 五感で

(いまいきている)

今”生きている”

(じっかんをしょうどうを)

実感を 衝動を

(ねえひげきをほっした)

ねえ 悲劇を欲した

(そのめのうちがわで)

その目の内側で

(かえるばしょをさがしてる)

帰る場所を探してる

(にせものばっかりのこのまちのなかで)

偽物ばっかりのこの街の中で

(しんじられるなにかを)

信じられる何かを

(あのにます)

アノニマス

(ここにせんせんふこくの)

ここに宣戦布告の

(ひかりをともすよ)

光を灯すよ

(あのにます)

アノニマス

(いまとどいているのなら)

今 届いているのなら、

(おうとうしてよ)

応答してよ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。