天つ大三角

投稿者llacktプレイ回数77
楽曲情報 天つ大三角  作詞msy  作曲msy
難易度(3.0) 1470打 歌詞 かな 長文モード可タグmsy ボカロ 初音ミク
作詞・作曲/msyさん 唄/初音ミク
msyさんの「天つ大三角」です


是非聴きながらどうぞ!
YouTube→https://youtu.be/8yWX5rXXLMA
ニコニコ→https://www.nicovideo.jp/watch/sm29445178

◇msyさんのチャンネル
YouTube→https://www.youtube.com/channel/UCV8sQNx95gUh5oLCwKEHV0Q
ニコニコ→https://www.nicovideo.jp/user/33424222/video?ref=pc_userpage_menu


※ミスがあればご指摘ください
 漢字,読みなど細かい事でもお願いします
※このタイピングは「天つ大三角」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ぜつのないふうりんはきょうもなかない)

舌のない風鈴は今日も鳴かない

(きみのうすいべにがわらう)

君の薄い紅が笑う

(きのうのじしんでかたむいたしゃしん)

昨日の地震で傾いた写真

(そのなかできみはわらう)

その中で君は笑う

(まつりにはいかないいけないいけるわけない)

祭りには行かない行けない行けるわけない

(おめんならいまもつけてる)

お面なら今も付けてる

(はなびのおとかきけすように)

花火の音掻き消す様に

(ひとりあのころのうたをうたううたううたう)

一人あの頃の歌を歌う歌う歌う

(そらがかすかにあかくひかるたびにこころ)

空が微か赤く光る度に心

(せみしぐれにとばして)

蝉時雨に飛ばして

(おもうそらにながれるあまのがわにきみをえがいて)

想う空に流れる天の川に君を描いて

(ねえきみはいまどこにいるのってほしをながめながら)

ねぇ君は今どこにいるの?って星を眺めながら

(なみだぬぐってもあのだいさんかくがきらりわらうだけ)

涙拭ってもあの大三角がきらり笑うだけ

(おちたふうりんのたんざくすらあのひのさりぎわにそでもひけず)

落ちた風鈴の短冊すらあの日の去り際に袖も引けず

(ただてをふるだけのぼくはいまもここからそらにてをのばす)

ただ手を振るだけの僕は今もここから空に手を伸ばす

(きみにとどくはずもないさんどめのなつ)

君に届くはずもない三度目の夏

(たんざくのないふうりんはきょうもゆれない)

短冊のない風鈴は今日も揺れない

(こどものなきごえとおくきこえるだけ)

子供の泣き声遠く聞こえるだけ

(きみとみたにぎわうまつりいまは)

君と見た賑わう祭今は

(まつりばやしみみをにぶくたたく)

祭囃子耳を鈍く叩く

(さむくあつくうすくあついしんだぼくのおもいを)

寒く暑く薄く厚い死んだ僕の想いを

(まつりばやしにとばして)

祭囃子に飛ばして

(つぶれたうつせみはまるでくだけたほしくずのようで)

潰れた空蝉はまるで砕けた星屑の様で

(ねえなんでゆうつづはきょうもみえないのって)

ねぇなんで夕星は今日も見えないの?って

(だいさんかくにたずねてみたとこできらきらとわらうだけ)

大三角に尋ねてみたとこできらきらと笑うだけ

(そらにきみをさがしつづけてた)

空に君を探し続けてた

(ちかちかとまたたくでねぶがきみをうつしだしてくれたのならば)

チカチカと瞬くデネブが君を映し出してくれたのならば

(ああもうこえもだせず)

嗚呼もう声も出せず

(あまにながれるかわにしずんでいくだけ)

天に流れる川に沈んで行くだけ

(あいのそらににじをみた)

藍の空に虹を見た

(それはきみがくれたぷれぜんとで)

それは君がくれたプレゼントで

(うれうはちがつのぼくをてらして)

憂う八月の僕を照らして

(あいのそらにみをなげて)

愛の空に身を投げて

(ぼくはあのかわをきみとおよぎたい)

僕はあの川を君と泳ぎたい

(なんていつかのささにつるしたねがいも)

なんていつかの笹に吊るした願いも

(ねえぼくはどこにいけばいいって)

ねぇ僕はどこに行けばいい?って

(きみにきいてもへんじはかえってくるはずもなく)

君に聞いても返事は返ってくるはずもなく

(なみだこぼすまいとそらをあおがんとしたとたんに)

涙溢すまいと空を仰がんとした途端に

(いくせんのほしとだいさんかくぼくのめをうめつくしてなにもみえない)

幾千の星と大三角僕の目を埋め尽くして何も見えない

(おおきなつきですらはしのほうにすこしうつるだけでもう)

大きな月ですら端の方に少し映るだけでもう

(あしたまたきみをさがしてしまわぬようにいまめにやきつけて)

明日また君を探してしまわぬように今目に焼き付けて

(ああいつかみたしんしょう)

嗚呼いつか見た心象

(もうきみはそこにはいなかった)

もう君はそこにはいなかった

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!