messenger

スポンサーリンク
投稿者matsu nori プレイ回数30 順位8243位
楽曲情報 MESSENGER  鈴村 健一  作詞鈴村 健一  作曲渡辺 拓也
鈴村健一さんの「messenger」です。
※このタイピングは「MESSENGER」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

声優さんの名前タイピング

声優さんの名前タイピング

あなたの推し声優さんの名前が出てくるかも…?

プレイ回数1153
かな371打
アタシ♡カワイイ♡宣言!!!

アタシ♡カワイイ♡宣言!!!

「私に天使が舞い降りた!」姫坂乃愛のキャラクターソング

プレイ回数45
歌詞60秒
男性声優タイピング

男性声優タイピング

男性声優さんの名前タイピングです

プレイ回数118302
かな120秒
いのちの名前

いのちの名前

プレイ回数198
歌詞かな659打
Hoodstar

Hoodstar

ヒプノシスマイクのHoodstarです。

プレイ回数557
歌詞3575打
男性声優の名前

男性声優の名前

男性声優の名前

プレイ回数2919
かな1122打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ねぇかってよとなきわめくしょうじょ)

ねぇ買ってよと泣きわめく少女

(しかりつけるははおや)

しかりつける母親

(とてもさっそうとしてやさしくってぼくはふっとわらった)

とても颯爽として優しくって僕はふっと笑った

(あのこがいつかおとなになって)

あの子がいつか大人になって

(きょうのことおもいだして)

今日のこと想い出して

(それがいとしさとそんけいにみちてるといいな)

それが愛しさと尊敬に満ちてるといいな

(あいするひとよそばにいてずっとてをつないでいてよ)

愛する人よそばにいてずっと手をつないでいてよ

(どれだけつよくねがってもおとずれるさよならに)

どれだけ強く願っても訪れるさよならに

(きえないふあんつのっていく)

消えない不安募っていく

(だけどぼくらもっとおおきなしあわせつれてたびしてる)

だけど僕らもっと大きな幸せ連れて旅してる

(やがてぼくもひとりきりで)

やがて僕も一人きりで

(このふるさとからすだっていくんだ)

この故郷から巣立っていくんだ

(こわいよねきみもそうかい)

怖いよね君もそうかい

(おなじおもいかかえていくどのよるをこえて)

同じ思い抱えて幾度の夜を越えて

(てがきのちずはにじんでけわしいみちばかりしめすけど)

手書きの地図は滲んで 険しい道ばかり示すけど

(だいじょうぶまだあるける)

大丈夫まだ歩ける

(こどうはあいをしる)

鼓動は愛を知る

(こどくなたびはつづくぬくもりあふれたひび)

孤独な旅は続く温もりあふれた日々

(おいかぜにかえて)

追い風に変えて

(いやなことばかりつみあげてしまう)

いやなことばかり積み上げてしまう

(なぐさめてほしいぼくさ)

慰めてほしい僕さ

(つかれてるのかなみあげたそらまたかみだのみしてる)

疲れたのかな見上げた空また神頼みしてる

(もしきみがいたらなんていうのかな)

もし君がいたらなんていうのかな

(ちょっとばつがわるいな)

ちょっとばつが悪いな

(ひとやすみしたらいくよすぐいいわけしながら)

一休みしたらいくよすぐ 言い訳しながら

(うまれてはきえていくこのほしのりずむに)

生まれては消えていくこの星のリズムに

(あらがえないはずなのに)

抗えないはずなのに

(えいえんのむこうがわなぜもとめてしまうんだろう)

永遠の向こう側なぜ求めてしまうんだろう

(とおくとおくへと)

遠く遠くへと

(きみのおもかげえがいてまたふみだすよ)

君の面影描いてまた踏み出すよ

(ふいについたためいきも)

不意についたため息も

(まだしんぞううごいてるあかしだ)

まだ心臓動いてる証だ

(きぼうとかぜつぼうとか)

希望とか絶望とか

(すいこんではいてすこしなみだして)

吸いこんで吐いて少し涙して

(だれかがおとしたばとんひろいあげてとどけていくんだ)

誰かが落としたバトン 拾い上げて届けていくんだ

(おもいけれどにぎりしめて)

重いけれど握りしめて

(くりかえすいのちへ)

繰り返す命へ

(かわりつづけるまちにかわることないおとを)

変わり続ける街に 変わることない音を

(ひびかせながら)

響かせながら

(やがてぼくもひとりきりで)

やがて僕も一人きりで

(このふるさとからすだっていくんだ)

この故郷から巣立っていくんだ

(こわいけれどきっとできる)

怖いけれど きっとできる

(きえてしまったひかりぼくのいちぶにして)

消えてしまった光僕の一部にして

(てがきのちずはにじんでけわしいみちばかりしめすけど)

手書きの地図は滲んで 険しい道ばかり示すけど

(だいじょうぶまだあるける)

大丈夫 まだ歩ける

(こどうはあいをしる)

鼓動は愛を知る

(こどくなたびはつづく)

孤独な旅は続く

(ぬくもりあふれたひび)

温もりあふれた日々

(おいかぜにかえて)

追い風に変えて