君の色を

投稿者llacktプレイ回数99
楽曲情報 君の色を  作詞msy  作曲msy
難易度(2.4) 1206打 歌詞 かな 長文モード可タグmsy ボカロ IA
作詞・作曲/msyさん  唄/IA
msyさんの「君の色を」です
YouTube→https://youtu.be/IFPepeSFJ40
ニコニコ→https://www.nicovideo.jp/watch/sm31006230

間違いがあればすみません
コメント等で教えてください
(漢字や細かいことでもお願いします)

追記:誤字修正しました。ご指摘ありがとうございます。
※このタイピングは「君の色を」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(きがつけばきえさっていて)

気が付けば消え去っていて

(なにをしようとももどらない)

何をしようとも戻らない

(そんなものあるわけがない)

そんな物あるわけがない

(そういってきみはわらったね)

そう言って君は笑ったね

(あしたのほうのぞいたら)

明日の方覗いたら

(ひとりきょうをにらむぼくがいて)

ひとり今日を睨む僕がいて

(いつでもそうさうしろをむいているだけ)

いつでもそうさ後ろを向いているだけ

(だれかがこっちをみてる)

誰かがこっちを見てる

(かんしかめらさえいやになって)

監視カメラさえ嫌になって

(いつまでもずっとめをふさいで)

いつまでもずっと目を塞いで

(まっくらやみのなか)

真っ暗闇の中

(なんで)

なんで?

(ああいきがしづらいああいきがしづらい)

嗚呼息がしづらい 嗚呼息がしづらい

(このせかいにどくをばらまいてこわしておくれ)

この世界に毒をばら撒いて壊しておくれ

(もういきができないもういきができない)

もう息ができない もう息ができない

(ならかわりにきみはいきをしていてほしいな)

なら代わりに君は息をしていて欲しいな

(ゆらいのないなまえでもいい)

由来のない名前でもいい

(なまえをつけてよんでよ)

名前を付けて呼んでよ

(ねもはもないはなにみずをあげていたきみが)

根も葉もない花に水を上げていた君が

(どこかうれしそうで)

どこか嬉しそうで

(かぜがつよいひには)

風が強い日には

(かいがんではいをとばそうかぜにのれ)

海岸で灰を飛ばそう風に乗れ

(かわっていったきみはもうもどらない)

変わっていった君はもう戻らない

(つぎつぎにいろをのせられた)

次々に色を乗せられた

(ぐちゃぐちゃきゃんばすだ)

ぐちゃぐちゃキャンバスだ

(なんで)

なんで?

(ああなにもみえないああなにもみえない)

嗚呼何も見えない 嗚呼何も見えない

(いろつきのしたじきをなんまいもかさねられて)

色付きの下敷きを何枚も重ねられて

(もうみうごきがとれないもうみうごきがとれないくらい)

もう身動きが取れない もう身動きが取れないくらい

(くさりでぐるぐるにしばられ)

鎖でグルグルに縛られ

(りがんりゅうにながされていき)

離岸流に流されて行き

(もとのばしょはみえなくなって)

元の場所は見えなくなって

(たどりついたばしょはなにやら)

辿り着いた場所は何やら

(かめんかぶっていとであやつられたひとだらけで)

仮面被って糸で操られた人だらけで

(あしたのほうのぞいたら)

明日の方覗いたら

(ひとりきょうをにらむぼくがいて)

ひとり今日を睨む僕がいて

(きのうのほうのぞいたら)

昨日の方覗いたら

(きみがきみだけがわらうから)

君が君だけが笑うから

(もういや)

もう嫌

(ああいきがしづらいもういきができないよ)

嗚呼息がしづらい もう息ができないよ

(こわしておくれ)

壊しておくれ

(ああいきがしづらいああいきがしづらい)

嗚呼息がしづらい 嗚呼息がしづらい

(このせかいにはなをちりばめてかくしておくれ)

この世界に花を散りばめて隠しておくれ

(もうなにもいわないもうなにもいわないよ)

もう何も言わない もう何も言わないよ

(にるなりやくなりすきにしろ)

煮るなり焼くなり好きにしろ

(しろいめでしぬまでみてりゃいい)

白い目で死ぬまで見てりゃいい

(ただあのころのきみのいろ)

ただあの頃の君の色

(ずっとずっとずっとずっと)

ずっとずっとずっとずっと

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。