プラトニックソード

投稿者りおプレイ回数203
楽曲情報 プラトニックソード  一条シン(CV.寺島惇太)  作詞宮嶋 淳子  作曲YU
難易度(4.0) 963打 歌詞 長文モード可タグKING of PRISM 一条シン
king of prism sssの楽曲です
申し訳ありませんが、リヴァージュがうまく変更されずりうぁーじゅとなってしまっています。
※このタイピングは「プラトニックソード」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あいしてるただあいしてるいま)

愛してるただ 愛してる今

(いきているいじょうのしあわせあげたいのさ)

生きている以上の幸せあげたいのさ

(あいしてるほらあいすればいい)

愛してるほら 愛すればいい

(きみのめにはぼくしかうつせない)

君の目には僕しか映せない

(なきぬれたほおをなぜるよきみはぼくがいればそれでいいんだよ)

泣き濡れた頬をなぜるよ 君は僕がいればそれでいいんだよ

(うちゅうへとときはなたれたさいこうのえみをみせて)

宇宙へと解き放たれた 最高の笑みを見せて

(いきとしいけるものにすくいをきりつけるぷらとにっく)

生きとし生けるものに救いを 斬りつけるプラトニック

(こいのいたみがまうriva-ju)

恋の痛みが舞う リヴァージュ

(あいしてるただあいしてるいま)

愛してるただ 愛してるいま

(ぼくにいだかれしあわせかんじてるでしょう?)

僕に抱(いだ)かれ幸せ 感じてるでしょう?

(あいしてるほらあいすればいい)

愛してるほら 愛すればいい

(きみはぼくにおぼれてかえれない)

君は僕に溺れて帰れない

(みなもにはあまたのこのはえんをえがきながらとおざかるよ)

水面にはあまたの木の葉 円を描きながら遠ざかるよ

(さあ、おいきどこまでいけどもどるのはぼくのむねさ)

さあ、お行き どこまでいけど 戻るのは僕の胸さ

(くるおしさからさいたおもいはしはいてきぷらとにっく)

狂おしさから 咲いた思いは 支配的プラトニック

(ぼくじゃないすべてはみらーじゅ)

僕じゃない全てはミラージュ

(あいしてよただあいしてよいま)

愛してよただ 愛してよいま

(こころつながれたときにゆめをあずけて)

心つながれた瞬間(とき)に夢を預けて

(あいしてよほらあいしてほしい)

愛いしてよほら 愛してほしい

(せつなさにうもれてうなりをあげ)

切なさに埋もれて唸りをあげ

(「あいしてるよきみのなかにはぼくがいる)

「愛してるよ 君の中には僕がいる

(きづいているかい?いとしいきずをつけてあげる」)

気づいているかい? 愛しい傷をつけてあげる」

(あいのなみだはよろこびにみちやがてうみよりもおおきなかわになる)

愛の涙は喜びに満ち やがて海よりも大きな河になる

(なにもいらないあいすればいいしあわせにゆられてかこもすてよう)

何もいらない 愛すればいい 幸せに揺られて過去も捨てよう

(あいしてるただあいしてるいま)

愛してるただ 愛してるいま

(ぼくにいだかれしあわせかんじてるでしょう?)

僕に抱(いだ)かれ幸せ感じてるでしょう?

(あいしてるほらあいすればいい)

愛してるほら 愛すればいい

(きみはぼくにおぼれてかえれない)

君は僕に溺れて帰れない

(ぼくにおぼれたきみをかえさない)

僕に溺れた君を帰さない

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。