Valentine Eve's Nightmar

投稿者花音プレイ回数000
楽曲情報 VALENTINE EVE’S NIGHTMARE  UNDEAD  作詞松井 洋平  作曲まふまふ
難易度(3.5) 60秒 歌詞 長文モード可
※このタイピングは「VALENTINE EVE’S NIGHTMARE」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(とけいのはりがきばのように)

時計の針が牙のように

(きのうときょうのきょうかいにかみつく)

昨日と今日の境界に噛みつく

(すべてがかわるmidnight)

全てが変わる Midnight

(ふきつをかざるthirteenと)

不吉を飾る13-Thirteen-と

(きよいあいをもとめるfourteen)

清い愛を求める14-Fourteen-

(そのはざまにさらおう)

その狭間に攫おう

(あまいあいのことば)

甘い愛の言葉

(こころにひそんだよくぼう)

心に潜んだ欲望

(きけんな)

危険な

(かおりで)

香りで

(さそった)

誘った

(あついといきでとけていったしょこらのしずく)

熱い吐息で溶けていったショコラの雫

(くちびるをそめていくよ)

唇を染めていくよ

(まるでやみのようなしっこくのるーじゅだね)

まるで闇のような漆黒のルージュだね

(そう、きけんなさいんをはなってる)

そう、危険なサインを放ってる

(くれたのはきみなのに、)

くれたのは君なのに、

(なぜそんなにほしいんだ?)

なぜそんなに欲しいんだ?

(きすでぬぐいさってくれよ)

キスで拭い去ってくれよ

(とけいのはりはもうにどとうごかないさ)

時計の針はもう二度と動かないさ

(おちていく・・・bloodyvalentine)

堕ちていく・・・BLOODY VALENTINE

(かくごがきまったらおいでよ)

覚悟が決まったらおいでよ

(きのうときょうのきょうかいをとびこえ)

昨日と今日の境界を飛び越え

(にどときさないけど・・・)

二度と帰さないけど・・・

(なんどもかさねてしまうね)

何度も重ねてしまうね

(「つみほろぼしのつき」にかくれて)

『罪滅ぼしの月』に隠れて

(すりるのみつをあじわう)

スリルの蜜を味わう

(あまいどくがまわって)

甘い毒が回って

(こころをむしばんだ)

心を蝕んだ

(ておくれ)

手遅れ

(なんだよ・・・)

なんだよ・・・

(にがさない)

逃がさない

(あかいひとみでみつめたら、かいらくのとりこ)

赫い瞳で見つめたら、快楽の虜

(くちびるがきずつくほど)

唇が傷つくほど

(したたりおちるしんくのかがやきが)

滴り落ちる真紅の輝きが

(りせいからけものをときはなつ)

理性から獣を解き放つ

(ささげたのはきみなのに、)

捧げたのは君なのに、

(もっとほしいってねだって)

もっと欲しいって強請って

(くさりはからまりあった)

鎖は絡まりあった

(とけいのはりはもうにどとうごかないさ)

時計の針はもう二度と動かないさ

(えいえんのbloodyvalentine)

永遠のBLOODY VALENTINE

(たがいのねつでとけていったしょこらのしずく)

互いの熱で溶けていったショコラの雫

(ゆびさきもそめていくよ)

指先も染めていくよ

(まるでよるのようなしっこくのねいるだね)

まるで夜のような漆黒のネイルだね

(もう、たましいをつかんではなさない)

もう、魂を掴んで離さない

(くれたのはきみだろう、ぜんぶさらっていくよ)

くれたのは君だろう、全部攫っていくよ

(だれにもゆずらないのさ)

誰にも譲らないのさ

(つきたてたきばはあまいかおりによう)

突き立てた牙は甘い香りに酔う

(おちていこう・・・bloodyvalentine)

堕ちていこう・・・BLOODY VALENTINE

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。