苦難に堪えて

投稿者ジュウニッシー プレイ回数118 お気に入り1
楽曲情報 苦難に堪えて  劇団四季  作詞浅利慶太、岩谷時子  作曲三木たかし
劇団四季【異国の丘】の劇中歌、苦難に堪えてです。
※このタイピングは「苦難に堪えて」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

生まれてはじめて

生まれてはじめて

映画【アナと雪の女王】の劇中歌、生まれてはじめてです。

プレイ回数2591
歌詞かな981打
美女と野獣

美女と野獣

劇団四季「美女と野獣」の「美女と野獣」です⑭

プレイ回数2014
歌詞かな373打
パート・オブ・ユア・ワールド

パート・オブ・ユア・ワールド

劇団四季【リトルマーメイド】の劇中歌パートオブユアワールドです

プレイ回数5020
歌詞かな670打
とびら開けて

とびら開けて

映画【アナと雪の女王】の劇中歌、扉あけてです。

プレイ回数1857
歌詞かな585打
イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに

イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに

映画【アナと雪の女王2】の劇中歌、イントゥジアンノウンです。

プレイ回数1142
歌詞かな675打
レット・イット・ゴー~ありのままで

レット・イット・ゴー~ありのままで

映画【アナと雪の女王】の劇中歌、レットイットゴーです。

プレイ回数873
歌詞かな651打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ますらおがみことのままにほこをすて おじょくをしのぶこのつきひ)

益荒男が詔のままに矛を捨て 汚辱を忍ぶこの月日

(せいきにふりしろうごくの あつきかべにもちがにじむ)

世紀に古りし牢獄の 厚き壁にも血がにじむ

(かんとうぐんけんきゅうぶいんだったおちときおしょうさがかかれたかしに)

関東軍研究部員だった越智登喜男少佐が書かれた歌詞に

(ここのえちゅういどのがさっきょくされたものです)

九重中尉殿が作曲されたものです

(くなんにたえてまいにちをいきよう というかしでごばんまであります)

苦難に堪えて毎日を生きよう という歌詞で五番まであります

(ふくるよるをぺちかによりてかたりぐさ こうあんまるよはるのうみ)

更くる夜をペチカに凭りて語り草 興安丸よ春の海

(まいづるこうよふるさとよ くなんにたえてかえらまし)

舞鶴港よ故郷よ 苦難に堪えて帰らまし

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※ランキング登録した名前で投稿されます。

ジュウニッシーのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971