星屑オーケストラ

投稿者なぱみプレイ回数00
楽曲情報 星屑オーケストラ  H△G  作詞ハヤブサ  作曲ハヤブサ
難易度(2.9) 1256打 歌詞 かな 長文モード可タグボカロ 踊ってみた 歌ってみた
ぺんたちゃんの踊ってみためっちゃ可愛い
星屑オーケストラ ハヤブサ
※このタイピングは「星屑オーケストラ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ちいさなほしくずがかなでるおーけすとら)

小さな星屑が奏でるオーケストラ

(ほしにうたおう)

星に歌おう

(なもないぼくのものがたりを)

名もない僕の物語を

(ほしぞらにきらめくほうきぼしにむじゃきにわらうきみをかさねた)

星空に煌く箒星に無邪気に笑う君を重ねた

(そんなきみをずっとみていたぼくはなもないほしくずかな)

そんな君をずっと見ていた僕は名もない星屑かな

(あのひかたったゆめもかわしたやくそくもぼくにはまぶしすぎるけど)

あの日語った夢も交わした約束も僕には眩しすぎるけど

(りゅうせいのよるにねがいかなうならきみにつたえよう)

流星の夜に願い叶うなら 君に伝えよう

(あまのがわこえて)

天の川越えて

(ちいさなほしくずがかなでるおーけすとら)

小さな星屑が奏でるオーケストラ

(ぼくのゆめをせんりつにのせて)

僕の夢を旋律に乗せて

(たとえばもしぼくがいなくなってもただきみがわすれないように)

例えばもし僕がいなくなってもただ君が忘れないように

(ほしぞらにかなでよう)

星空に奏でよう

(なもないぼくがいきたあかし)

名もない僕が生きた証

(こなゆきとねおんがまちをつつむ)

粉雪とネオンが街を包む

(たびだつきみになにもいえずに)

旅立つ君に何も言えずに

(ふゆのそらにだれよりひかるきみのようになれたらいいのに)

冬の空に誰より光る君のようになれたらいいのに

(あのひぼくはしった)

あの日僕は知った

(ぶたいのうらがわできみがひとりないてたこと)

舞台の裏側で君が一人泣いてたこと

(りゅうせいのよるにねがいかなうならなみだぬぐおう)

流星の夜に願い叶うなら涙拭おう

(あまのがわこえて)

天の川越えて

(ちいさなほしくずがかなでるおーけすとら)

小さな星屑が奏でるオーケストラ

(ぼくのゆめをごせんふにつめて)

僕の夢を五線譜に詰めて

(このままもしぼくがいなくなってもただきみがかなしまないように)

このままもし僕がいなくなってもただ君が悲しまないように

(なみだがかれるくらいわらわせるんだぼくのうたで)

涙が枯れるくらい笑わせるんだ僕の歌で

(しろいふくのしきしゃがいざなう)

白い服の指揮者が誘う

(ぼくのものがたりのふぃなーれに)

僕の物語の最終楽章に

(さいごにつたえようもういちどきみに)

最後に伝えようもう一度君に

(ほしあかりがてらすゆめみたぶたいで)

星明かりが照らす夢見た舞台で

(ちいさなほしくずがかなでるおーけすとら)

小さな星屑が奏でるオーケストラ

(ただきみにわらってほしいから)

ただ君に笑って欲しいから

(ごめんねもうぼくはいなくなるけど)

ごめんねもう僕はいなくなるけど

(かなでようふぃなーれを)

奏でよう最終楽章を

(たびだつほしくずがかなでるおーけすとら)

旅立つ星屑が奏でるオーケストラ

(ぼくのゆめはいまここでかなう)

僕の夢は今ここで叶う

(たとえばもしぼくがうまれかわっても)

例えばもし僕が生まれ変わっても

(またきみのそばにいれるように)

また君のそばにいれるように

(ほしぞらにかなでよう)

星空に奏でよう

(このひかりがきえるまえに)

この光が消える前に

(ほしよりまぶしいきみのえがおがぼくのいきたあかし)

星より眩しい君の笑顔が僕の生きた証

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

なぱみのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971