Sakura

投稿者AkulahC プレイ回数34
楽曲情報 SAKURA  GRANTZ  作詞AKITO NISHIDA  作曲AKITO NISHIDA
GrantzのSakura
※このタイピングは「SAKURA」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

FLY AGAIN

FLY AGAIN

MAN WITH A MISSIONのFLY AGAINです

プレイ回数173
歌詞英字1204打
BabyBabyBaby

BabyBabyBaby

北川けんいちのBabyBabyBabyです。

プレイ回数24
歌詞1031打
またはじめようか

またはじめようか

北川けんいちのまたはじめようかです

プレイ回数61
歌詞かな671打
おまいごと

おまいごと

北川けんいちのおまいごとです。

プレイ回数12
歌詞かな1138打
ホロスコープ

ホロスコープ

Grantzのホロスコープです

プレイ回数45
歌詞かな931打
Remember Me

Remember Me

MAN WITH A MISSION/Remember Me

プレイ回数389
歌詞1142打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(きみとであったこのまちあらたにはじまったひび)

君と出会ったこの町新たに始まった日々

(さまざまなできごととさまざまなおもいでと)

様々な出来事と様々な思い出と

(ふたりをはこんだじてんしゃそらにはおおきなくもが)

二人を運んだ自転車空には大きな雲が

(あのひみあげたのははしごしにきえてくゆうひ)

あの日見上げたのは橋越しに消えてく夕日

(ふたりであるいたまつりそらにはおおきなはなび)

二人で歩いた祭り空には大きな花火

(くらやみのなかにうかんではきえて)

暗闇の中に浮かんでは消えて

(きもちをつないだやくそくちいさなこゆびのりんぐ)

気持ちを繋いだ約束小さな小指のリング

(なにげないひびがやけにまぶしくて)

何気ない日々がやけに眩しくて

(ひとはであいあいしわかれ)

人は出会い愛し別れ

(そのせのつばさひろげどこへとぶ)

その背の翼広げどこへ飛ぶ

(どこへゆく)

どこへ行く

(ときはつねにうつりさるものおなじかぜがまちをふきぬける)

時は常に移り去るもの同じ風が街を吹き抜ける

(かすんでく)

霞んでく

(そこにさいたのはさくら)

そこに咲いたのは桜

(ふたりをつつんだはなびら)

二人を包んだ花びら

(おなじきせつがまためぐりゆく)

同じ季節がまためぐりゆく

(そらからこぼれるひびをうしないただうなづいた)

空からこぼれる日々を失いただうなづいた

(なにかをこわさなければまえをむけなかった)

何かを壊さなければ前を向けなかった

(ひとはであいあいしわかれ)

人は出会い愛し別れ

(そのせのつばさひろげどこへとぶ)

その背の翼広げどこへ飛ぶ

(どこへゆく)

どこへ行く

(ときはつねにうつりさるもの)

時は常に移り去るもの

(おなじかぜがまちをふきぬける)

同じ風が街を吹き抜ける

(かすんでく)

霞んでく

(きみにあえてよかった)

君に会えてよかった

(それがあのひだまりつたえられず)

それがあの日黙り伝えられず

(うしろすがただけがのこりさくらだけがまちをかざり)

後ろ姿だけが残り桜だけが街を飾り

(ひとはであいあいしわかれ)

人は出会い愛し別れ

(そのせのつばさひろげどこへとぶ)

その背の翼広げどこへ飛ぶ

(どこへゆく)

どこへ行く

(そこにさいたのはさくら)

そこに咲いたのは桜

(ふたりをつつんだはなびら)

二人を包んだ花びら

(おなじきせつがまためぐりゆく)

同じ季節がまた巡りゆく

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※ランキング登録した名前で投稿されます。