記念撮影

投稿者たこ焼き プレイ回数103 順位2070位
楽曲情報 記念撮影  BUMP OF CHICKEN  作詞藤原 基央  作曲藤原 基央
難易度(2.7) 1386打 歌詞 かな タグ記念撮影 BUMP OF CHICKEN 歌詞
BUMP OF CHICKEN
※このタイピングは「記念撮影」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位名前スコア称号打鍵/秒正誤率時間(秒)打鍵数ミス問題日付
1 パルプンテ 7588 7.8 97.1% 175.8 1375 41 47 2020/01/25
2 パピヨン 5251 B++ 5.5 95.5% 250.8 1381 64 47 2020/02/11
3 miyu 4590 C++ 4.6 97.9% 293.2 1375 29 47 2020/01/25
4 1226 4366 C+ 4.4 97.8% 310.8 1388 31 47 2020/01/25

関連タイピング

天体観測

天体観測

BUMP OF CHICKEN『天体観測』

プレイ回数3173
歌詞かな1387打
新世界

新世界

新世界のタイピング(BUMP OF CHICKEN)

プレイ回数374
歌詞かな1057打
リボン

リボン

BUMP OF CHICKEN

プレイ回数68
歌詞1130打
月虹 -BUMP OF CHICKEN-

月虹 -BUMP OF CHICKEN-

「からくりサーカス」のOP・ED曲です!

プレイ回数831
歌詞かな1324打
スノースマイル/BUMP OF CHICKEN

スノースマイル/BUMP OF CHICKEN

※かぎかっこ、句読点等は全てカットしてます。

プレイ回数3321
歌詞かな869打
話がしたいよ / BUMP OF CHICKEN

話がしたいよ / BUMP OF CHICKEN

話がしたいよ / BUMP OF CHICKEN

プレイ回数2318
歌詞かな1140打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(もくてきやりゆうのざわめきからはみだした)

目的や理由の ざわめきからはみ出した

(なづけようのないじかんのばしょに)

名付けようのない 時間の場所に

(かみひこうきみたいにふらふらとびこんで)

紙飛行機 みたいに ふらふら飛び込んで

(そらのいろがかわるのをみていた)

空の色が変わるのを見ていた

(とおくにきこえたとおぼえとぶれーき)

遠くに聞こえた 遠吠えとブレーキ

(いっぽんのこーらをはさんですわった)

一本のコーラを 挟んで座った

(すきなだけしゃべってすきなだけだまって)

好きなだけ喋って 好きなだけ黙って

(あいまいなめろでぃーいっしょになぞった)

曖昧なメロディー一緒になぞった

(やりたいことがないわけじゃないはずだったとおもうけど)

やりたい事が無い わけじゃない はずだったと思うけど

(おもいだそうとしたらえがおとためいきのことばかり)

思い出そうとしたら 笑顔と ため息の事ばかり

(ねぇきっとまいごのままでもだいじょうぶ)

ねぇきっと 迷子のままでも大丈夫

(ぼくらはどこへでもいけるとおもう)

僕らはどこへでも行けると思う

(きみはしってたぼくもきづいてた)

君は知ってた 僕も気づいてた

(おわるまほうのなかにいたこと)

終わる魔法の中にいた事

(きのうとにたようなくりかえしのふつうに)

昨日と似たような 繰り返しの 普通に

(すこしずつこっそりじかんけずられた)

少しずつこっそり時間削られた

(まばたきのむこうにいろいろいくつも)

瞬きの向こうに いろいろいくつも

(みおとしたりみおとしたふりしたり)

見落としたり見落としたふりしたり

(あれほどちかくてだけどふれなかった)

あれほど近くて だけど触れなかった

(じょうだんとちんもくのおくのなにか)

冗談と沈黙の奥の何か

(ぽけっとにはかぎとまるめたれしーとと)

ポケットには鍵と 丸めたレシートと

(めんどうなほんねをつっこんでかくしてた)

面倒な本音を 突っ込んで隠してた

(かたまってまったしゃったー)

固まって待った シャッター

(れんずのまえでならんで)

レンズの前で並んで

(とてもたのしくてずるくて)

とても楽しくて ずるくて

(あまりにまぶしかった)

あまりに眩しかった

(そしていま)

そして今

(そうぞうじゃないみらいにたって)

想像じゃない未来に立って

(あいかわらずおなじけがをしたよ)

相変わらず同じ怪我をしたよ

(てのひらのうえのうごかないけしきの)

掌の上の 動かない景色の

(なかからぼくらがぼくをみてる)

中から僕らが僕をみてる

(もくてきやりゆうのざわめきにかこまれて)

目的や理由の ざわめきに囲まれて

(おぼえてなれてべすとをつくして)

覚えて 慣れて ベストを尽くして

(きこえたきがしたとおぼえとぶれーき)

聞こえた気がした 遠吠えとブレーキ

(あいまいなめろでぃーひとりでなぞった)

曖昧なメロディー 一人でなぞった

(ことばになおせないすべてをかみひこうきみたいに)

言葉に直せない すべてを紙飛行機みたいに

(あのときふたりでみつめたれんずのむこうのせかいへ)

あの時二人で 見つめたレンズの向こうの世界へ

(なげたんだ)

投げたんだ

(そうぞうじゃないみらいにたって)

想像じゃない未来に立って

(ぼくだけのきのうがつみかさなっても)

僕だけの昨日が積み重なっても

(そのきのうのしたのかわらないけしきの)

その昨日の下の 変わらない景色の

(なかからここまでつながってる)

中からここまで繋がってる

(まいごのままでもだいじょうぶ)

迷子のままでも大丈夫

(ぼくらはどこへでもいけるとおもう)

僕らはどこへでも行けると思う

(きみはわらってたぼくだってそうだった)

君は笑ってた 僕だってそうだった

(おわるまほうのそとへむけて)

終わる魔法の外へ向けて

(いまぼくがいるみらいにむけて)

今僕がいる未来に 向けて

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※ランキング登録した名前で投稿されます。