修羅場 ー東京事変ー

投稿者こざるプレイ回数1560  お気に入り1
楽曲情報 修羅場  東京事変  作詞椎名 林檎  作曲椎名 林檎
難易度(3.4) 498打 歌詞 長文モード可タグ東京事変 歌詞 椎名林檎
東京事変の3rdシングル(2007年)です。
東京事変の3rdシングル(2007年)です。
フジテレビ系ドラマ「木曜劇場・大奥〜華の乱〜」の主題歌として起用されました。
※このタイピングは「修羅場」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 chacha 5635 A 5.9 95.2% 85.0 504 25 16 2020/10/01
2 mr 4963 B 5.1 96.5% 96.7 498 18 16 2020/09/29
3 3791 D++ 3.9 95.9% 125.8 498 21 16 2020/10/17

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(みじかよはんげ、うそをくらむとぞ)

短夜半夏、嘘を眩むとぞ

(うたがうなんてあさましいです)

疑うなんて浅ましいです

(ひのもとみとめたあのうでのしろさまで)

陽のもと認めたあの腕の白さまで

(わすれたら・・・こごえずにあたたまるのか)

忘れたら・・・凍えずに温まるのか

(いっそうこのままかよわないとてかまわない)

一層この侭通わないとて構わない

(かさのゆきの、しぜんがわざわいや)

笠の雪の、自然が災ひや

(くろばむまえにはたらきます)

黒ばむ前科(まえ)に労働きます

(ゆれてはおわりとあのなつのきたいをせめ)

揺れては末(おわり)とあの夏の期待を責め

(あおいだら・・・はいいろにいざなうさらそうじゅ)

仰いだら・・・灰色に誘う沙羅双樹

(いっそうこのまましげらないとていとわない)

一層この侭繁らないとて厭わない

(だれかにあえばきおくをぬすまれよう)

何方(だれ)かに会えば記憶を奪取(ぬす)まれよう

(のどをつかえばあなたがこぼれいであふれよう)

喉を使えば貴方が零れ出で溢れよう

(・・・これいじょうしりたくなどない)

・・・是以上識りたくなどない

(いっそうこのままねむっていられたらいいのに)

一層この侭眠って居られたら好いのに

(ああ!あなたのくびすじが)

噫!貴方の首筋が

(きっといまはもうまっしろくすきとおっている)

きっと現在(いま)はもう真っ白く透き徹って居る

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

こざるのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971