14歳 amazarashi

投稿者レスポール プレイ回数62
楽曲情報 14歳  amazarashi  作詞秋田 ひろむ  作曲秋田 ひろむ
難易度(3.6) 1741打 歌詞 かな 長文モード可 タグamazarashi 14歳
amazarashiの14歳です。
amazarashi 14歳
※このタイピングは「14歳」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位名前スコア称号打鍵/秒正誤率時間(秒)打鍵数ミス問題日付
1 パルプンテ 7532 7.7 96.7% 221.7 1728 58 38 2020/04/24
2 モナカウイルス 3755 D++ 4.1 91.8% 422.3 1740 154 38 2020/05/10

関連タイピング

さよならごっこ/amazarashi

さよならごっこ/amazarashi

「どろろ」エンディングテーマ

プレイ回数1107
歌詞かな1283打
少年少女

少年少女

amazarashiの「少年少女」です。

プレイ回数79
歌詞かな1840打
ヒーロー amazarashi

ヒーロー amazarashi

プレイ回数428
歌詞1345打
クリスマス

クリスマス

プレイ回数225
歌詞1364打
独白/amazarashi

独白/amazarashi

amazarashiの独白です。

プレイ回数372
歌詞かな2947打
光、再考

光、再考

amazarashiの「光、再考」です

プレイ回数419
歌詞かな1556打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(はいのうたさいのうふざいあいとうとむらい)

灰の歌 才能不在 哀悼弔い

(じょうばんせんくだりのほーむでんせんにとまるからすのゆううつ)

常盤線下りのホーム 電線にとまるカラスの憂鬱

(それをみているかのじょがかかえるわらいとばせないひびのゆううつ)

それを見ている彼女が抱える笑い飛ばせない日々の憂鬱

(まいにちおなじくりかえしだけどもうこどもじゃないんだから)

毎日同じ繰り返しだけどもう子供じゃないんだから

(さったものはおいかけずすぎたことはふりかえらず)

去ったものは追いかけず 過ぎたことは振り返らず

(まちがってるきもするけれどきっとしょうがないわ)

間違ってる気もするけれど きっとしょうがないわ

(ゆめをみてじょうきょうしたしょうねんのながいかみが)

夢を見て上京した 少年の長い髪が

(みてるからすのめだまでみてるみてる)

見てる カラスの目玉で見てる 見てる

(はいのうたさいのうふざいあいとうとむらい)

灰の歌 才能不在 哀悼弔い

(ここがどこかなんてわからないさめたちょうしょうがきにくわない)

ここがどこかなんて分からない 冷めた嘲笑が気に食わない

(あれはあれいのはくしょくわいせいそれでぼくはもやされてしまいたい)

あれはアレイの白色矮星 それで僕は燃やされてしまいたい

(いっそのことはいになってかぜにふかれてきえてしまえ)

いっその事灰になって 風に吹かれて消えてしまえ

(かぎをかけたへやにこもってもえつきるもなにもありゃしねぇ)

鍵をかけた部屋に籠って 燃え尽きるも何もありゃしねぇ

(おれんじいろのまんしょんのべらんだでおやこがわらってた)

オレンジ色のマンションのベランダで親子が笑ってた

(きっとあしたもいいことがおこるとしんじてうたがわない)

きっと明日もいいことが 起こると信じて疑わない

(そんなひびきのこえだからぼくらのむねははりさけた)

そんな響きの声だから 僕らの胸は張り裂けた

(とおくにあまぐもあしたはきっとあめだから)

遠くに雨雲 明日はきっと雨だから

(たのしくないけどわらってみたそれでもぼくらからっぽだから)

楽しくないけど笑ってみた それでも僕等空っぽだから

(いますぐなにかをはじめなくちゃそれならぼくはうたをうたうよ)

今すぐ何かを始めなくちゃ それなら僕は歌を歌うよ

(すきなうたをうたう)

好きな歌を歌う

(はいのうたさいのうふざいあいとうとむらい)

灰の歌 才能不在 哀悼弔い

(なによりもふつうをのぞんでたしょうねんきのじいしきのやねうら)

なによりも普通を望んでた少年期の自意識の屋根裏

(ひとにきらわれたくなかったそんななまえのぽすたーでへやはまっくら)

「人に嫌われたくなかった」 そんな名前のポスターで部屋は真っ暗

(いったいぼくはなんになれるってけっきょくなにものでもありゃしねぇ)

いったい僕はなんになれる って結局何物でもありゃしねぇ

(せいしゅんののこりびみたいなよつゆをすすってきょうもいきる)

青春の残り火みたいな 夜露をすすって今日も生きる

(あめりかのえいがみたいなはっぴーえんどはこなかった)

アメリカの映画みたいな ハッピーエンドは来なかった

(けっきょくぼくはぼくだからけっきょくきょうはきょうだった)

結局僕は僕だから 結局今日は今日だった

(あしたをかえられるちからがぼくらにはあるはずだった)

明日を変えられる力が 僕らにはあるはずだった

(てれびはいつものばらえてぃーすこしわらえた)

テレビはいつものバラエティー 少し笑えた

(かなしくないけどなみだおちたいつでもぼくらからっぽだから)

悲しくないけど涙落ちた いつでも僕等空っぽだから

(いますぐなにかをはじめなくちゃそれならぼくはうたをうたうよ)

今すぐ何かを始めなくちゃ それなら僕は歌を歌うよ

(すきなうたをうたうすきなうたをうたうすきなうたをうたう)

好きな歌を歌う 好きな歌を歌う 好きな歌を歌う

(いきたくないけどいきのこったかのじょはきょうもからっぽだから)

生きたくないけど生き残った 彼女は今日も空っぽだから

(いますぐなにかをつたえなくちゃそれならぼくはうたをうたうよ)

今すぐ何かを伝えなくちゃ それなら僕は歌を歌うよ

(ゆめとかないけどうたってみたけっきょくぜんぶごみくずだから)

夢とかないけど歌ってみた 結局全部ゴミくずだから

(いますぐなにかをのこさなくちゃそれならぼくはうたをうたうよ)

今すぐ何かを残さなくちゃ それなら僕は歌を歌うよ

(すきなうたをうたうすきなうたをうたうすきなうたをうたう)

好きな歌を歌う 好きな歌を歌う 好きな歌を歌う

(はいのうたさいのうふざいあいとうとむらい)

灰の歌 才能不在 哀悼弔い

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※ランキング登録した名前で投稿されます。